3/6(水)未来をつかむ星読みTips-忙しくなったら、まず休もう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。


友だち追加

 
 

今日のTips!
○かなり忙しくなりそう。無意識に忙しくしちゃうかも。
○「忙しくなったら、まず休む」ことがオススメ!
〇気になることは、頭を使うだけでなく体を動かし五感で確かめよう!

 

 

この日の夜明けは6時5分。
月は、うお座の前半からスタートです。

月は、天王星、火星と60度です。
天王星は、17時30分頃、おうし座に入ります。

月は、天王星と離れつつあります。
が、夜明けの図では、まだ60度。
この日は、天王星の影響があると読みます。

この天王星は、火星と重なってはいません。
が、天王星の力が月を経由して火星に伝わっていきます。

おひつじ座から、おうし座に移動する天王星の力が火星に伝わるんです。
かなり変化があるかもしれません。

この日はバタバタ忙しくなると思います。
行動力もあって、快活に動けるので、無意識に自分自身を忙しくさせてしまうのかもしれません。
このようなバタバタ忙しい時は、心の余裕がなくなってしまいますよね。
忙しい時ほど、まず休むことです。

「スラック」を知っていますか?
『いつも「時間がない」あなたに』という書籍に載っているものです。少し引用します。

スーツケースが大きければ、人はいいかげんに荷づくりする。隅から隅までぎっしり詰めることはしない。あちこちに使われていないスペースが残る。私たちはこのスペースを、本来はゆるみやたるみを意味する「スラック」と呼ぶ。詰め方がゆるいので何も入らずに残る部分だ。それは大きいスーツケースに特有のものである。
(中略)
ミルトン・フリードマンが理想とする「選択の自由」に反して、スラックは選択しない自由を与えてくれる
(中略)
人がミスしたときにうまく立ち回り、体勢を立て直すための余地を与えるのだ。スラックがあれば失敗できる。
(中略)
欠乏は人を大きなまちがいへと導く。処理能力に負荷がかかると、人はまちがいを犯しやすくなる。多忙な人はさらに大きな計画錯誤を犯しやすい。

いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学 (早川書房)
センディル ムッライナタン; エルダー シャフィール

人は、ガチガチに忙しくしていくと余裕が無くなり、欠乏状態になると書いてあります。
で、余裕がなくなりますから、間違いを犯しやすくなったり判断ミスをしたりというようなことが起きるわけですね。

本来スーツケースの余裕のことをスラックというのですが、人間の精神状態もこのスラックがある-余裕を持つことで、不測の事態に備えることができます。
何か判断をする時に余裕があるので、冷静になってより最適な選択をすることができます。

スラックを持つということを意識するといいですよ。
「忙しくなったら、まず休む」ということです!

太陽は、海王星にさらに近づいています。
土星、火星の小三角もあります。
想像力を駆使して、成果を出していく力は続いているのです。

この日は、「成果」を作る時に、実際に行動して体験してみることが良いでしょう。
誰かにやってもらうのではありません。自分で実行するんです。
気になってることを実際に肌感覚で味わってみるんです。
この肌感覚から得られる情報が、この日は大切になるかもしれません。

肌感覚で味わうためにも、スラックが必要ですよね。
忙しさで、精神をピンと張り詰めた状態にさせないことです。
余裕を持ち、肌感覚で物事を感じてみましょう。
そのぐらいの余裕を持った方がいいです。

この日は、かなり忙しくバタバタしそうです。
行動力もあり快活に動けるので、無意識に忙しくしちゃうかもしれません。

忙しく行動するのはいいのですが、キチキチにスケジュールに詰めないようにしましょう。
忙しいほどまず余裕を持つということが大切です。
人間は、いろんなことを判断しなければなりません。
判断するためには心に余裕があって、冷静な感覚が必要です。
そのためにも、「忙しくなったら、まず休む」ようにすることをオススメします。

また、気になることは、頭で考えたり想像するだけではなく、実際に自分の体を動かして五感で確かめてみましょう。
そこで得られる情報が、これからの自分にとって役に立つでしょう。

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。
西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
3月の鑑定(セッション)を募集中です。


「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

もっと西洋占星術の世界を知ってもらいたくて、LINE@はじめました!
星の観点からみた、お役立ち情報なども発信していきます。


友だち追加

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      1/3(金)未来をつかむ星読みTips-今年の夢を言語化しよう!-

      LINE@の登録で、星活用カレンダーがご利用できます!月の…

    2. アストロデータを活用しよう

      10/20(火)未来をつかむ星読みTips-感覚に意識を向けよう!-

      LINE@の登録で、星活用カレンダーがご利用できます!月の…

    3. アストロデータを活用しよう

      ちょっと未来の星読み-2017年4月26日(木)新月-

        はい、4/26(水)の新月図です。この日は、月と太陽が牡牛…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP