11/24(金)感情と欲望の星読み-人が見ない視点を持とう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 この日の月は、山羊座の後半からスタート。
朝、射手座太陽と60度にぴったりになりながら、月は、水瓶座にはいります。

太陽の目的が、感覚レベルと受け取りやすくなります。
自分のやりたいこと、目標に沿った行動がしやすいでしょう。

この日の太陽のサビアンシンボルは、
射手座5度「木の高いところにいる老いたフクロウ」『An old owl up in a tree.』

「フクロウ」は夜行性です。
人が寝静まったころに活動します。
 
これと同様に、人が普段見ないところ。
気にしないところ。
ここにクローズアップしていきます。
この太陽はそのような意味になります。

 
月は水瓶座に入ります。
水瓶座は、抽象度が高い視点を持つことができます。

太陽のサビアンシンボルの意味。
水瓶座に入った月。

太陽と月を考慮すると、自分のやりたいこと目標に関して、人が通常考えないような視点を持つように意識してはどうでしょうか。 
人と違う視点で見ると、追求している答えに近づく可能性が高いです。

そして、お昼くらいから蠍座木星-月が90度になりはじめます。
この日、能動的に活動できます。
が、ガリガリ集中する日ではなさそうです。

ゆったりと構えて余裕をもつ姿勢がいいと思います。
近視眼になると、抽象度が高くなりにくいですよね。
肩の力を抜いて行動していきましょう!

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

○感情と欲望の星読みとは

月は感情を表し、金星が欲望を表します。
この2つの天体は、我々の素の部分。
行動力の源泉です。
毎日、この2天体の星を読んでいきます。
日々の生活の参考にしていただけたらと思います。

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      2/3(月)未来をつかむ星読みTips-自分の感性を信じて進もう!-

      今、沖縄に来ています。合宿での勉強会です。沖縄の自然と温泉に触れ…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP