6/4(月) 未来をつかむ星読みTips-自由な発想で考えよう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

今日も撮影地にいます。
TVも何にもないとこで樹々に囲まれ、聞こえるのはカッコウやウグイスの声。
自然と一体になる時間って大切ですよね。
地球からエネルギーをいただいてます。

さて、星読みです。

 

この日の夜明けは4時26分。
月は、やぎ座のまん中からスタートです。

天体の角度が120度ばかりだ。。。
唯一あるのが金星-冥王星180度。
これは、社会の中で自分の欲求を満たしていきたい願望が強く出てくるもの。
この力が一番気づきやすそう。

だけど、無意識的に働くこの日の天体の力を書きます!

この日は、前日から引き続いて、言語化する力、論理的な力が、この日の活動の後押しをしています。
情報(データ)をうまく取り扱うこともできるので、エビデンスをしっかり掴んで、筋道を立てて、ちゃんと人に伝えられます。
何かの情報を人に伝えながら、自分の思いを相手に理解してもらうような活動が良さそうです。
固定観念や、今までの常識のワクに縛られるようなことはありません。
自由な発想で考えて活動することができます。

例えば、
仕事では、 現場の状況をいくつかのデータを合わせて会社に説明するだとか、
ソリューションでは、 いくつかの解決案の中からよりベターになるようなものを選択して、その理由とともにお客様に提示してあげるとか。
そのような活動が良さそうです。

この固定観念や今までの常識のワク枠に縛られずに、論理的に、フラットに、自由に、自分で行動していくってことは、他の意味にもつながります。
今まで、自分が気がついていなかったこと、心の中にあるのだけど、自分が認識できなかったことを、明らかにしていく力があります。
その明らかになっていくものは、天命に繋がるようなことにもなりそうなんです。

ここんトコしばらく続いている、「受容力高く利他的に動いていたものが、一歩踏み込んで社会的な活動の中で結果をだそうという欲求が強くなる」という力は、この日も発動中です。
そして、感じる心(受容力の高さ、利他的な力)を使って、既存の概念を壊していく力もあります。

この日は、データを使って、論理的にものごとを考えたり、伝えたりすることができます。
既存の概念を壊して、自分の気づかなかった新しい発見へとつながる可能性を秘めているので、データ×ロジカルを駆使することをオススメします。
固定観念を手放して、新しい価値を手に入れられる力もありますので、自由な視点で考えるようにするといいですよ!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
6月、7月の鑑定(セッション)を募集中です。

6月、7月は、社会的な立場や活動を見直して、足場を固め、自分のやりたいことを見つけていく。
そんな流れがあります。
「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを考えている方。
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしていきませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      今日は二十四節気の「白露」です

      今日は白露です。 白露の時期は、自己を整える…

    2. アストロデータを活用しよう

      今日から秋土用。秋土用を西洋占星学的に考える

      今日は新月です。 新月の星読みは、こちらをご覧下さ…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP