今日は処暑。そして太陽が獅子座から乙女座へ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

今日は処暑(しょしょ)です。

処暑とは、お盆が過ぎてだんだん暑さがやわらぎ、ようやく一息ついて過ごしやすくなってくる頃とされています。

処暑から、だんだん秋に向かいます。

 

西洋占星学では、太陽が獅子座から乙女座に移動する日です。

およそ1ヶ月、9/22(木)の秋分まで太陽は乙女座に滞在しています。

獅子座太陽の期間(7/22(金)~8/22(月))、特に大暑期間(7/22(金)~8/6(土))は、とても暑かったですね。

太陽は、獅子座の主星なので、太陽パワーが一段と強まっているのが想像できます。

 

そして、今日から太陽は乙女座です。

乙女座の太陽は、獅子座でおもいっきり活動してきた自分自身を、しっかり地に足をつけた実務的な形に固めるとき。

これまでのイケイケモードから一転して、慎重にコツコツと完成度の高い自分自身を創り上げていきます。

二十四節気で考えても、夏にたっぷりの陽を受けて、陽のエネルギーを糧に秋に向かい少しづつ実が成長していくとき。

自然の実りはまだ先ですが、粛々と稲穂は実っていきます。

 

二十四節気と西洋占星学を合わせて考えると、よりイメージが脹らみますね。

 

 
今日もみなさまにとってわくわくな1日でありますように!!!

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      9/21(金)未来をつかむ星読みTips-自分だけの源泉掛け流し温泉をみつけよう!-

      今日のまとめ!○感情は、新しいことに行きたい。想いは、心地よさを…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    2016年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031 

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP