ちょっと未来の星読み-2016年10月31日(月)新月-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

天体と天「気」の状態

・10/31(月)2:38に新月になります。

・10/31(月)現在、太陽は、蠍座7度の位置です。

・10/20(木)から11/6 (日)まで秋土用です。

・10/31(月)時点の逆行中の天体は、海王星、冥王星です。

 

 

 

「自分の天命を模索していく」という背景

これまでずっと形成していた、魚座海王星-乙女座ヘッドの180度、そして射手座土星を含んだTスクエア(直角二等辺三角形)。

新月ではまだ残っていますが、次回の上弦の月では、まだ余韻はあるものの、ヘッドと土星が別れていきます。

占星学的にはヘッドは天命を意味しており、魚座海王星は、潜在意識の中で模索している状態。何か新しい価値を探しています。

この乙女座にあるヘッドが、魚座海王星と180度の配置で繋がっていることで、自分の天命を模索していると解釈できます。

そして、そこに理想を形にしようとしている射手座土星が繋がっているのです。

「自分の天命を模索していく。」今年の10月末まで、天の気の状態は、そのような背景があります。

 

 

 

トライアンドエラーで行動しながら市場分析しよう!

一方、今回の新月は、蠍座7度の位置に月と太陽が重なっています。

この蠍座太陽月を含めて、山羊座冥王星-魚座海王星-乙女座ヘッドでダイヤモンド型を形成しています。 

そして、このダイヤモンド型は、魚座海王星-乙女座ヘッド-射手座土星のTスクエア(直角二等辺三角形)の魚座海王星-乙女座ヘッドの180度が重複しています。

社会に対してやりたいことのアピールや、特にビジネス系で新しい事業や独立を考えている方は、意識的に行動すると、各天体がバックアップしてくれる流れになっていると思います。

蠍座水星もぴったり太陽月に隣り合っています。

情報や知識も深く追求できるし、コミュニケーションも深く深耕できると思います。

太陽と月、また冥王星の位置を考慮すると、自分がやろうとしているコトに対して、市場分析したり、テストマーケティングして試してみたりというのも良さそうです。

 

やりたいことが見つからない方も、世の中がどんなことに興味を持っているか、それに対して自分はわくわくするか、どう感じるのかと、考えてみるといいと思います。

気になるモノには、イベントなどに参加して体験して確かめるのもいいと思います。

さて、この新月~満月のテーマは、社会に対してトライアンドエラーで行動しながら市場分析すると読めました。

社会を意識してわくわく行動していきましょう!

今日もみなさまにとってわくわくな1日でありますように!!!

 

11/8(火)上弦の月へ                           10/23(日)下弦の月へ

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      3/19(月)未来をつかむ星読みTips-知的好奇心バリバリ!-

      昨日は、「西洋占星術で2018年の行動計画をつくろう」というイベントを…

    2. アストロデータを活用しよう

      2017/7/23(日)新月【その3】-「しなやかに」そして「ガンガン」と!-

      さて、今日は、新月の個人天体の星読みです。かなりパワフルな配置にな…

    3. アストロデータを活用しよう

      3/28(火)は新月。ー行動計画を立てよう!ー新年度、新学期スタート!ー

      明日3/28(火)は新月です。新月では満月までの行動計画を策定する…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    2016年7月
    « 6月 8月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP