ちょっと未来の星読み-2016年10月23日(日)下弦の月-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

天体と天「気」の状態

・10/23(日)4:13頃に下弦の月となります。

・太陽は、天秤座29度の位置です。

・10/20(木)から11/6 (日)まで秋土用です。

・10/16(日)時点の逆行中の天体は、天王星、海王星です。

 

 

 

次のステージの為に気づきを纏める

下弦の月は、満月で成就した事が具現化される時と言われています。
 
今回の下弦の月の状態を見ると、太陽が天秤座の最後の度数29度に入り、水星が太陽に更に近づいて隣り合っています。
 
そして、その天秤座太陽水星-蟹座月が270度になる下弦の月です。
 
「やりたいことを行動しましょう」と満月まで言ってきましたが、行動をすれば経験を通じて、いろいろな情報が入手できます。

例えば、「絵を描きたい!」と思って絵を描き出したら、独りでニマニマその絵を見るだけではなく、どこかでその絵を発表してみるといいです。
 
自分が創造した作品を世に出してあげましょう。
 
そうすると、その絵に対する周囲の反応が判ります。 
 
自信を持って描いた絵でも、周囲の反応があまりなかったり、その反面、全く自信がない絵が、思いのほか評判が良かったりとするものです。
 
その周囲のリアクションをみながら、自分の絵の価値が判り、これからどんな絵を描こうかと考えることができます。
 
それは、やりたいコトの活動ができてない場合でも同じことです。
 
他者との交流を通して、その他者のリアクションから、いろいろな気づきを受け取ることができます。
 
今回の下弦の月は、周囲から得た情報を分析し纏めて、より俯瞰した概念にして次のステージの為に役立てるといったことができると思います。
 
 
他の天体をみてみると、金星が蠍座から射手座に移動しています。そして、土星に接近し、射手座金星土星-天秤座木星が60度の配置です。
 
天秤座木星の位置は、いろいろな経験を積んだ結果、心が安定している意味。
 
この天秤座木星が、金星のウキウキな表現、理想を形にしようとしている土星に対して、コミュニケーションを通じて、拡大させ、発展しようと協力しています。
 
射手座金星-蟹座月も60度で、気持ちも楽しく乗ってきそうです。
 
 
一方、牡羊座天王星-天秤座水星180度なので、牡羊座天王星のやりたいことや感性、感覚が水星のアンテナに受信されやすい傾向もあります。
 
 
楽しく活動しながら、次のステージの準備をしていきましょう! 
 
ただ、山羊座火星冥王-牡羊座天王星が90度となっており、世相的には少し不安定になりやすい時期。また衝動的行動が多そうなので、事故に注意した方が良いと思います。
 
ここだけ、ちょっとご配慮を!

 
 
 
今日もみなさまにとってわくわくな1日でありますように!!!

 

10/31(月)新月へ                              10/16(日)満月へ

関連記事

  1. アストロデータを活用しよう

    人生の転機のスタート

    仕事環境が突然・・・先月、2月の後半に、衝撃的な出…

  2. アストロデータを活用しよう

    2017/6/24(土)新月【その1】-お空の状態-

    6/24(土)は新月です。新月~下弦の月のサイクルでは…

  3. アストロデータを活用しよう

    3/30(金)未来をつかむ星読みTips-棚卸しして尖らせよう!-

    サイトをSSL化しました。4サイトもあるので(爆)、どうなるかと思っ…

セッション(鑑定)のご案内

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

RSS

follow us in feedly

PAGE TOP