10/17(土)【新月】未来をつかむ星読みTips-未来の可能性を見つけるために人と交流しよう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。


LINE@の登録で、星活用カレンダーがご利用できます!

月の満ち欠け、天体のサインイングレス(星座の移動)、天体の逆行、ボイドタイムなどに、
東洋の二十四節気情報をつけたカレンダーです。
こんなカレンダーが欲しかったのですが、ドコ探してもなかったので作りました。
西洋占星術師の方には、使えるツールだと思います。
西洋占星術師ではなくても、星のリズムは人間の生活にとって非常に大切です。
上手に星の力を使って、日々の生活にお役立ていただければうれしいです

LINE@では、重要な星読み日を動画で配信しています。
星の観点からみた、お役立ち情報なども発信していきます。


友だち追加

 
 

新月のTips!
○新しい人間関係を作っていこう。
○未来の可能性を信じて、目の前にあるものを受け入れていこう。
○自分の専門性を高めて、自分の武器を創っていこう!

 

 

 

 

まずは月と太陽のサビアンシンボルから!

てんびん座24度『蝶の左側にある3番目の羽』「A third wing on the left side of a butterfly.」

『蝶』は左右に1枚ずつ現実の羽があり、その『左側』にもう一枚羽があるというもの。
右側は自分自身、左側は他者や外側の世界との関わりを表す。
他者や外側の世界との関わりにもう一枚羽があるんです。
このもう一枚の羽は現実のものではなく、無意識の世界、感覚です。

頭で考えたものではなく、心で感じたものから、外側の世界や他者と繋がっていこうという意味なんです。

人はどうしても、思考で考えてしまいます。
「心が動くまま」って結構難しいですよね。
だけど、それが大事だと、この度数では言っています。

今回は、マンデン(社会的なできごとの読み)を飛ばしていつもの個人読みでお届けします。

今回の太陽と月は、1ハウスにあります。
7ハウス火星、4ハウス木星、冥王星、土星とTスクエアです。

1ハウスは自分自身。
7ハウスは対人関係。
4ハウスは家、家族、または自分自身の基盤です。

専門的になりますけど、1ハウスは、火星があるおひつじ座に対応して、7ハウスは、太陽と月のてんびん座に対応しているです。

これはまさしく、人間関係の在り方、その中で個性を発揮するのがテーマです。
キーになるのは、社会や組織をみながら、家、家族、または自分自身の基盤を変えていくことです。

今の社会や組織は、やぎ座の後半、変化期にあって修正しているです。
目指しているのは、みずがめ座土星の時代。

この修正している社会や組織に反発しながら、新しい人間関係を築いていこうというものです。
人間関係を通じて、自分自身を成長させるんです。

人間関係を通じてどうやって人は成長していくかなんですが、前回記事に書きましたが、今回も大事なので再度お伝えいたしますね。

人間は、脳の中にミラーニューロンがあって無意識にヒトマネします。

「なりたい自分に変わるためには、理想の自分に近い人のソバにいこう」という話を聞いたことあるでしょう。
このミラーニューロンの働きを説明したものなんです。

自分の人生を発展させたいなら、「こんな人になりたい」と思う人と仲良くなることです。
「こんな人になりたい」人達が周囲にいたら、ミラーニューロンが無意識にヒトマネしてくれます。
また、考え方や知識も得ることができますよね。

例えば、今、私はVRの世界を知りたいと思っています。
VRのゴーグルを買ったものの、どうやって使いこなすのか初心者なので知りません。
「VRが詳しい人になりたい」んです。

書籍で勉強しようと思ったのですが、「そうだ」と思いVRチャットというVRの世界で人が集まる所に行き(仮想空間ですよ)、実際にVRに詳しいひととコミュニケーションとりながら、いろいろVRについて聞いているんです。

3Dの世界が全く知らない人が、3週間でアバターを作り自作のエフェクトまでアップロードしているなどのお話を聞くと、へー!っと驚くし、それだったら自分もやってみたい!と思うようになりました。

「VRが詳しい人になりたい」のなら、VRに詳し人達とコミュニケーション取ることが手っ取り早いんです。
知識も得られて、脳もVRに詳しい人を勝手にマネし出します。

これが人間関係で自分を成長させていくことなんです。

他の天体も見ていきましょう。

金星、海王星、木星冥王星のコンプロマイズは、どうなるか判らない未来に対して、いろんな可能性があると想像しています。
どんなことでも受け入れながら、やるべきことを粛々と実行している運気です。

コロナの中、経済が動き出してきましたよね。
withコロナとして、ビジネスも少しずつ形態を変えようとしています。
社会の形態も変わりそうです。

新しいビジネス、新しい社会の関わり方、いろんな可能性があります。
今、やりたいことを準備期間として粛々と活動していくんです。

一方、水星、天王星の180度は、自分の専門性を高めて、新しい能力を自分の中に創っていける配置です。
この水星は逆行中です、マニアックに走る傾向があります。
局所的に行きすぎないようにした方がいいですね。

また、逆行水星と天王星180度は、直感系が鋭敏になる過ぎる傾向があるんです。
神経が休まらない人は、気をつけましょう。

これらをまとめると今回の新月は、

未来の可能性を信じて、今やることをしっかりやっていこう。
今やることの1つは、自分の専門性を上げて、新しい自分の武器を創ること。
専門性を上げるために、人とのコミュニケーションを積極的にとっていくこと。

そして、何より未来の可能性を見つけるためにも、新しい人間関係を求めていろんな人と交流していきましょうというのが大きなテーマになっています。

サビアンシンボルにもあったように理屈ではなく、心が動いたものを信じて人と交流していくのがいいのでしょう!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。
西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
10月の鑑定(セッション)は締め切りました。
11月の
鑑定(セッション)募集まで、しばらくお待ちください。
また、個別のセッション日程のお問い合わせも、受け付けています。
ご連絡お待ちしています!


この時期、変化変容が促されています。
これはチャンスです。
ブログでは日々の運気をお伝えしていますが、その運気に加えて、個人ごとにピンポイントに活用する星の力があるのです。

「未来を変えて行きたい!」
「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」

こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、未来をデザインしてみませんか?

星の力をお伝えするだけではなく、西洋占星術を使った未来へのゴール設定、起業コンサルも行っています。
詳しいことはお問い合わせください。
 
お申し込みはこちらから!

『おかちまち たろ』のプロフィールは、こちらから!


LINE@の登録で、星活用カレンダーがご利用できます!

月の満ち欠け、天体のサインイングレス(星座の移動)、天体の逆行、ボイドタイムなどに、
東洋の二十四節気情報をつけたカレンダーです。
こんなカレンダーが欲しかったのですが、ドコ探してもなかったので作りました。
西洋占星術師の方には、使えるツールだと思います。
西洋占星術師ではなくても、星のリズムは人間の生活にとって非常に大切です。
上手に星の力を使って、日々の生活にお役立ていただければうれしいです

LINE@では、重要な星読み日を動画で配信しています。
星の観点からみた、お役立ち情報なども発信していきます。


友だち追加

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      2/16(金)~3/9(金)までの星読みまとめ-行動計画に指針にどうぞ-

      新月からの上弦、満月、下弦の星読みをまとめました。 新月に立てる1…

    2. アストロデータを活用しよう

      2/19(月)未来をつかむ明日の星読み-欲望にフタせずテストする-

      この日は、二十四節気の1つ「雨水」です。「雨水」とは、今まで降って…

    3. アストロデータを活用しよう

      1/13(土)感情と欲望の星読みー今年はどう楽しむ?ー

      この日の月は射手座の前半からスタートです。朝から月-海王星と90度…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    2020年10月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP