5/20(日) 未来をつかむ星読みTips-発信しよう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

この日の夜明けは4時33分。
月は、かに座の後半からスタートです。
9時まえにしし座に移動します

夜明けの時点のチャート図では、月-火星-太陽-キロンのダイアモンド型が形成されていますね。
本来キロンは、天体ではないので厳密には違うんですけれど。

この日は、自分の気持ちのまま表現することができるし、そのための行動も何事にも縛られずにできるような力が働きます。

少し前までは、 成果を上げるために集団社会の中で頑張って行くみたいな感じがあったんですけれど、 今は違います。
集団社会だとかそんなの関係なく、自分がやりたいようにフラットな立場で行動をしていくんです。
そこには、現代社会が決めたような、足枷みたいなルールなんてものはありません。
自分がやりたいようにやって行くんです。

今まで、新しい価値をインストールするための運気がありました。
これからは、その新しい価値を実際に自分のものにしていく段階に入っていくんです。
新しい価値をインストールするだけでは、あきません。
実際にちゃんと使えるようになっていかないと、価値を得たとはいえないんです。

そのためには、既存のルールだとか、枠を意識せず活動して行った方がいいんですね。
だからそのような力が出てくるのです。

そしてこの日はさらに天王星が効いています。

「革新」「新しいことを探す」 っていうテーマで、いろいろ体験してきた時期から、自分の感性に合ったものを残して、なんか違うなって思うものは、手放していくようなことも必要になってきそうです。

そのためにはみんなでワイワイとやるよりも、独りになって自分の内面とかフィーリングと相談しながら、考えてみることがいいと思います。
さっき書いた自己表現と 合わせて、仲間とやるよりかは、独りでやった方がこの日は捗りそうです。
仲間の人と動いても、「自分はどう感じるのか」ていうことを意識しているといいと思います。

この日は、新しいことに向かって、自己表現していけそうです。
今ある 決め事なんて関係ない、自由な立場で行動することができます。
自分の感性にあった気づきも出てくると思います。
この日は日曜日です。
普段と違って少し時間が取れる方も多いと思います。
少し自分の時間を取って、内面と対話するようなことを意識するといいと思います。
そしてでてきた内面の個性を、 どんどん自己表現-発信していきましょう!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
6月の鑑定(セッション)を募集中です。

6月は、社会的な立場や活動を見直して、足場を固めるような流れがあります。
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」

「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」

こんな課題があるお客様。
西洋占星術の知見を使って、未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      2/16(日)未来をつかむ星読みTips-自分の才能を社会に出そう!-

      この日は、下弦の月です。下弦の月は、新月で立てた目標が、現実化する…

    2. アストロデータを活用しよう

      3/10(土)未来をつかむ星読みTips-何を収穫していこうかな?-

      この日は、午前中は軽快ですが、午後から現実感が、じわじわでてきます。 …

    3. アストロデータを活用しよう

      2017/7/23(日)新月【その1】-お空の状態-

      今度の日曜日は、もう新月になります。新月は、旧暦で月始め。1ヶ…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP