7/21(火)【新月】未来をつかむ星読みTips-惑星直列なんかしない!惑星集結だ!-

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

7/21の新月は、惑星直列になると言われています。
惑星直列ってどんな感じになるのか想像できなかったので調べてみました

出典:国際天文台

これ惑星直列に見えますか?
確かにお空に天体が集結しているけど、地球からみて東から南西に天体がばらけています。
地球からみて惑星が並んで見えますが、地球の位置が直列にならないのではないかしら?

この図をみて疑問に湧き上がったので、調べてみました。

Wikiをみると、正式な定義はありませんでした。
しかし、「水星から海王星までの8個の惑星が太陽を中心にする90度以内の扇型の中に集まったと考えられる時期」を計算した年代に表記がありました

90度以内の扇型・・・。
ビジュアルで判りたいなぁと、いろいろ調べたらこんなサイトがありましたよ。

出典:STUDIO KAMADA

全然直列なんかしていませんね。
むしろ集結って感じです。

惑星直列なら、7/4(土)のこっちの方が直列っぽいです。

出典:STUDIO KAMADA

 

ということで、7/21(火)の4時ころ見えるのは、惑星直列ではありません。
国際天文台も「惑星が勢ぞろい」と表記しています。
そう、惑星集結なんです。

で、夜明けの時点で惑星が集結していることが、西洋占星術的に
意義があると思っています。

これは日本にとっての解釈です。
他の国が、同じような現象になるか確認していません

太陽が東の空に昇るころ、天体が全てお空に勢揃いします。
調べてみたら、冥王星は木星と土星の間にあります。
国際天文台の図から判断するとお空に集まっているのでしょう。
国際天文台は、準惑星扱いしている冥王星を図に表してないんですね。

太陽が東の空に昇る(ASC付近)は、始まり、スタートを表しています。
ここに全ての天体が集まっていることは、これから始まることが、全惑星の星の力が強力に作用してくると解釈できると思います。
特にこの日は新月です。
この日の力が、特に効きが高いのじゃないかと考えてます。

さて、星詠みです!


LINE@の登録で、星活用カレンダーがご利用できます!

月の満ち欠け、天体のサインイングレス(星座の移動)、天体の逆行、ボイドタイムなどに、
東洋の二十四節気情報をつけたカレンダーです。
こんなカレンダーが欲しかったのですが、ドコ探してもなかったので作りました。
西洋占星術師の方には、使えるツールだと思います。
西洋占星術師ではなくても、星のリズムは人間の生活にとって非常に大切です。
上手に星の力を使って、日々の生活にお役立ていただければうれしいです

LINE@では、重要な星読み日を動画で配信しています。
星の観点からみた、お役立ち情報なども発信していきます。


友だち追加

 
 

新月のTips!
○本格的なwithコロナの時期へ突入。
○視点をグローバルに向けるとヒントがありそう!
○想像力使って、社会との関わり方、自分のあり方を作っていこう!

 

 

まず、太陽と月のサビアンシンボルから!

今回のサビアンシンボルは、
かに座29度『双子の体重を測るミューズ』「A Muse weighing twins.」

この「双子」は、かに座、しし座を示しています。
もうそろそろ、しし座に向かおうとして、かに座を抜け出そうとしてるんです。
で、かに座、しし座のバランスを保ってるんです。

家族や仲間のことで、テーマになっていることがあれば、いまのうちに解決しておくといいでしょう。

これから、しし座に太陽は入ります。
運気が変わって、家族や仲間に対して、もっと自分を全面に出す運気に変わります。自己主張するのです。

さて、他の天体も見て行きましょう!

 今回の満月図は、2ハウスに月と太陽があり、8ハウスに木星冥王星土星の三天体が入っています。
そして10ハウス海王星を含めてコンプロマイズになっているんです。
これ、withコロナを示しているように詠めますよ。

2ハウスは経済を表しています。
そこにある月、太陽は、国民と政府。
8ハウスは他国との貿易です。
そして海王星は、コロナ。

日本の政府や国民は、コロナと調和(withコロナ)しながら、諸外国と物資を流通させて、経済を立て直そうとする動きがありそうです。
本格的にwithコロナに取り組むのでしょうね。

ただ、木星、冥王星、土星、海王星が逆行しているんです。
withコロナに本格的に取り組もうとすると、そのための課題が浮き彫りになってきそうです。コロナも拡大する可能性があります。

あたり前の話なのですが、これが星に出てるんです!
withコロナの中でどうやって経済を回していくかが課題ですよね。

そして、金星と海王星が90度を取っています。
金星は12ハウスです。
病院や福祉の意味があります。

ここがネガティブに出たら、病院や福祉関連の問題が起きるかもしれないですね。
コロナの影響で、病院などの施設が手一杯にならないといいのですが。

別な観点から見ると、文化や芸術面が伸びそうに読み取れます。

他の天体を見ると、1ハウスの水星は10ハウス火星キロンと90度です。
そして、11ハウス天王星と60度です。

我々国民は、流通するようなもの、乗り物などを活用したいと思うけど、政府の方針で、なかなか上手く行かない感が出てきています。

一方で、日本政府を意識するのではなくて、海外に目を向けることでwithコロナの新しいヒントがありそうです。
視点をグローバルに向けるといいかもしれません。

さて、これを、社会情勢ではなく通常の星詠みしてみますね。
長くなったので、ポイントだけ!

2ハウスにある月太陽は、自分自身のアイデンティティー、自分のあり方を作ろうとしています。
10ハウスにある海王星は、コロナという見方もできますが、視点を変えると自分の未来に対するビジョンとも詠めます。

社会で活躍するビジョンやイメージ、夢などを持つことが大切なようです。
想像、イメージすることから、自分のあり方、社会との関わり方を変えていく力があります。

今の仕事や社会との関わり合いで、プレッシャーを感じるかもしれません。
大切なのは、自分の考え、マインドです。
自分は○○やっていくという、自分の軸をぶらさないこと。

自分軸を保ちながら、変化する社会に向き合って、社会との関わり合いを少しずつ変化させていくんです。

少し離れてきましたが、火星と金星はまだ60度を保っています。
やりたいと思う気持ちと自分の行動が、連動しやすいのです。
やりたいと思ったら、一歩踏み出していきましょう!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。
西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
7月の鑑定(セッション)を募集中です。

また、個別のセッション日程のお問い合わせも、受け付けています。
ご連絡お待ちしています!


この時期、変化変容が促されています。
これはチャンスです。
ブログでは日々の運気をお伝えしていますが、その運気に加えて、個人ごとにピンポイントに活用する星の力があるのです。

「未来を変えて行きたい!」
「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」

こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、未来をデザインしてみませんか?

星の力をお伝えするだけではなく、西洋占星術を使った未来へのゴール設定、起業コンサルも行っています。
詳しいことはお問い合わせください。
 
お申し込みはこちらから!

『おかちまち たろ』のプロフィールは、こちらから!


LINE@の登録で、星活用カレンダーがご利用できます!

月の満ち欠け、天体のサインイングレス(星座の移動)、天体の逆行、ボイドタイムなどに、
東洋の二十四節気情報をつけたカレンダーです。
こんなカレンダーが欲しかったのですが、ドコ探してもなかったので作りました。
西洋占星術師の方には、使えるツールだと思います。
西洋占星術師ではなくても、星のリズムは人間の生活にとって非常に大切です。
上手に星の力を使って、日々の生活にお役立ていただければうれしいです

LINE@では、重要な星読み日を動画で配信しています。
星の観点からみた、お役立ち情報なども発信していきます。


友だち追加

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      10/4(金)未来をつかむ星読みTips-新しい人と出会おう!-

      星詠みゴール設定グループ体験会募集中です。残席あとわずかです!お早…

    2. アストロデータを活用しよう

      1/17(水)新月-まずは隣の街にいこう!-

      以前も書きましたが、自分の師匠であるみけまゆみ氏が、西洋占星術初級講座…

    3. アストロデータを活用しよう

      9/12(水)未来をつかむ星読みTips-新しい可能性は、社会にどう役立つかを考える-

      今日のまとめ!○社会の中での貢献や価値を考えながら、自分にとって…

    4. アストロデータを活用しよう

      4/21(土) 未来をつかむ星読みTips-型にはまっちゃえ!-

      高校の時から、ずいぶん長いこと芝居(演劇)をやってたんです。 社会人…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP