9/25(火)【満月】未来をつかむ星読みTips-仲間と新たな山に登ろう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

今日のまとめ!
○新しいことに挑戦する力がある!
○単独行動しない! 仲間や人間関係を意識して行動しよう。
○やみくもに行動しないで、ある程度の情報を事前に調べておこう。
 登山するには、地図を買って登山ルートを決めてから出発しよう!

はい!満月です。
昼間の11時52分にピッタリ満月になります。

てんびん座に入ったばかりの太陽と、おひつじ座に入ったばかりの月。
種まき(おひつじ座)と、実がついて収穫(てんびん座)のコンビです。
1年のサイクルの節目になる満月となりそうです。

まず、太陽のサビアンシンボルをみていきます。
サビアンシンボルは、
天秤座2度「六番目の部族の光が七番目のものに変質する」『The light of the sixth race transmuted to the seventh.』

1~6までの部族とは、おひつじ座~おとめ座に象徴されることだと解釈してます。
これらは、個人の資質を伸ばすことにフォーカスした星座です。

で、7番目は、てんびん座。
てんびん座から、他者との関わりに視線が移っていきます。

今まで自分自身に意識が向いていた。
だけど、これからは、人間関係を意識しようっていう意味です。

さて、太陽は、水星と重なっていて9ハウスにいます。
月は、キロンと重なり3ハウスです。

火星、ヘッド、月キロンで、ミステック・レクタングルができてますね。
また、太陽水星-月キロンの満月ラインは、土星とTスクエアも作ってます。

新しいことへ挑戦していく力があります。
自分の理想、未来へと向かう挑戦です。

だけど、情報ゼロの状態では動きません。
挑戦することについて、情報収集をしていきます。
登山の前に、地図をみて登山ルートを確認してから、山に登る感じです。

あまり詳細な情報を得るのではないのです。
あくまで、俯瞰するように全体を見て行動するのです。

のびのびと挑戦できればいいのですが、それではピリッとしません(笑)。
「やるからには結果をだせ!」
そんな意識とか期待が生まれそうです。

あまり、結果ばかりを気にすると動けなくなります。
ホームランを狙うのではなく、安打を狙ってコツコツと塁に出て行きましょう。
Babystepで成果を考えるといいと思います。

金星は、火星と90度。
その火星は、天王星と90度です。
また、金星と土星は60度の角度を取っています。
金星と海王星も120度です。

夢をふくらませて、興味を持ち取り組むもうとします。
新しいことをやろうとするのですが、なかなかヒットしないかもしれません。

ヒット率は悪いのは、よりオリジナリティや革新性を目指しているから。
だけど、バンバン出し続けるのがいいのです。

たくさん取り組むネタを出して、どんどんダメ出しされる。
でも、ダメ出ししながらも、少しづつ前に進んでいく。
効率は悪いですが、そんな力関係になっています。

この満月では、新しいことへの挑戦をしていく力があります。
そのためには、仲間達と力を合わせたり、バランスよく準備しておくこと。
そして、焦らず1つ1つ着実に成果を出していくつもりで取り組むといいでしょう。

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。
西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
10月の鑑定(セッション)を募集中です。


「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      今日は処暑-個人を見つめる最後の星座へ-

      今日、8/23は処暑です。 処暑とは、二十四節気の…

    2. アストロデータを活用しよう

      7/5(木)未来をつかむ星読みTips-感情と欲望にフタしない!-

      この日の夜明けは4時30分。月は、うお座の後半からスタートです。…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP