9/6(木)未来をつかむ星読みTips-誰かに寄り添うと、自分のことが判ってくる!-

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

今日のまとめ!
○受容力が高くなる。家族や仲間のために動くことが良さそう!
○自分の心にもアクセスしやすいので、瞑想したりして自分の心を注意深く感じてみるといいかも。
○反面、ロジカル的な部分は、やりづらさが出てきそう。
この日は、感性優位で活動したほうがやりやすいです。

 

この日の夜明けは、5時16分。
月は、かに座の後半からスタートです。
23時ころ、しし座に入ります。

月が、木星と海王星で水のグラウンドトライン(正三角形)を作っています。
そして、もう一つ。
前日から出きている、金星、水星、土星、天王星のカイト型(たこ揚げのゲイラカイトの形)も健在です。

この日は、受容力は高く、感受性豊かになりやすいです。

家族や、仲間の中でもごくごく身近な人、一番身近なチーム。
そんな人達に寄り添って共感して、この人達の為に動くことができます。

昨日も書きましたが、人間関係を通じて、新たな発見とか、人間関係そのものがガラッと変わるかもしれない時です。
この日は特に、親しい人たちに協力することを意識すると、自分の新しい発見につながりやすいのです。

また、自分自身でも、心の底では何を感じているのか探ってみるといいです。
深いところまで入りこめる可能性があります。
瞑想したりするのオススメです。

前日から、水星と火星が150度の角度を取っています。
行動力だとか、運動機能的な面、論理的な分野は、少しやりづらさが出てくるかもしれないのです。

上記に書いたような力の傾向を考えると、
この日は、論理的な分野ばかりで活動しないほうがいいかも。
自分自身の感じる心とか、感性を優位にして活動するといいと思いますよ!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。
西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
9月の鑑定(セッション)を募集中です。

9月は、自分自身を磨いていこう、自分の基盤を創っていこうとう時期。
自分自身を知り、強みを活かした目標の設定や新たなチャレンジを考えたい方に向いています!
す。

「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      2/11(火)未来をつかむ星読みTips-無意識下に変化変容の波が来る!-

      昨日は、星詠みセッション日。リピートのクライアント様ばかりのセッショ…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP