9/3(月)未来をつかむ星読みTips-読む、聞く、話す、感じる!-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

この日の夜明けは、5時14分。
月は、ふたご座の前半からスタートです。

はい、月は、おとめ座の太陽と90度の角度になりました。
下弦の月ですね。

夜明けの月は、メジャーな天体と角度をとるのは太陽だけ。
キロン、ヘッドでの小三角(二等辺三角形)がありますが、月は、太陽を注目しています。

下弦の月は、満月で成就した自分の目標が具現化する時期、と考えます。

満月の星読みでは、

・自分の興味があることを、多方面から情報を得て活動すると一気に変革しそう。
・組織で働く方、ボランティアの活動は、人と交流しながら楽しく活動できる。
・突拍子もないことをやらかしそう。新たなことはウエルカム!の精神で!

という星の力がありました。

満月では、うお座にいた月。
この下弦では、ふたご座です。

うお座から、ふたご座に移動したことにより、もっと自分自身に意識が向きます。
自分自身に意識を向けて、自分のために気になる情報を取ってくるんです。
そして、自分自身のために取ってきた情報を咀嚼して、アウトプットするんです。

そして、この下弦に太陽は、おとめ座です。
おとめ座は、第三者から見られてる自分を形作る性質があります。
身なりを整えて、自分自身の外側の器を作るのです。

ふたご座と、おとめ座の90度は、出したり入れたりして試しながら、形を決めていく感じになるでしょう。

洋服を買うときに、買いたい候補をいくつか選んで試着するじゃないですか。
あんな感じなんです。
ふたご座を使っていろんな洋服を集めてくる。
で、鏡を見ながら、自分に一番似合ってるのはどれか吟味するのが、おとめ座。
そんな感じです。

いろいろ試してみて、目標の形を決めていきましょう!
具体的な事業を決めてスタートするとか、
モヤッとしていたものから、ビジョンを作るとか。

素晴らしいゴールを作る必要はありません。
今の自分が考える中で、「これいいかも」と思うものを形にすればいいだけです。
いろんなプロセスを経験することで、ゴールも変化します。
まずは、動いていくことなんです。

・・・というわけで、まとめです!
この日の気分は、軽快です。気になることの情報を取りにいって、そして発信することができます。
いろんな人の話を聞いたり、調べたり、話したりしてみましょう。

その情報のやりとりの中から、自分の目標に取り入れたいモノがあるか考えてみましょう。
ヒントがありそうなんです。

今は、自分の目標の形をつくるとき。
いろんな情報に当たって、お気に入りの洋服を選ぶように、目標の形を考えていきましょう!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。
西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
8月の鑑定(セッション)を募集中です。

8月は、自分の内面の探求から、外に向かって表現活動をしていく時期。
社会的な立場や活動を見直して修正をかけていく流れもあります。

「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      木星が天秤座1度へ

      世の中の意識は他者とのコミュニケーションに向いていく…

    2. アストロデータを活用しよう

      9/12(水)未来をつかむ星読みTips-新しい可能性は、社会にどう役立つかを考える-

      今日のまとめ!○社会の中での貢献や価値を考えながら、自分にとって…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP