7/28(土)【満月】未来をつかむ星読みTips-外と内から新しい自分を創ろう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

 

今回の満月は、皆既月食です!
東京では一部ですがみることができるようです。

(提供 国立天文台)

高度が低いので、微妙ですねぇ。
高いところにいけば見えるかな?

月蝕の時は、日蝕のテーマが、さらに深く作用してくる時期と言われてるんです。

さて、星読みです!

 

 

まずは、太陽のサビアンシンボルから!
太陽は、しし座4度の位置です。

しし座4度の サビアンシンボルは、
しし座5度「絶壁の端にある岩の塊」『Rock formations at the edge of precipice.』

断崖絶壁は、とても強固なイメージがあります。
強烈な波しぶきにもビクともしません。

これまで勢いづいて自己主張してきたしし座のパワー。
この度数で、断崖絶壁のような進路妨害にあいます。

自分の目の前に、大きな荒波が押し寄せてきて。
だけど、この荒波をかぶることで、ひときわ大きくなっていく
んです。
そんな意味あるんです。

全体的にみていくと、
○太陽-天王星-月火星のTスクエア(直角二等辺三角形)
○金星-海王星-月火星-木星のダイアモンド型
の2つができています。
そして、2ハウス金星、6ハウス月火星冥王星、10ハウス天王星。
太陽は12ハウスです。

2,6,10ハウスって仕事だとか稼ぐ場なんですよね。
自分の個性を社会的にちゃんと出していくっていうこと。
そこがこの満月のテーマ。
そのテーマを太陽12ハウスが、自分の目標、行動指針について、自分の内面を深く変化させる。

そんな流れになっていますね。

 

それでは、まず太陽-月-木星Tスクエアをみていきます!

新しいものの発見、気づき、改革。
これらをキッカケに、今の働き方の枠を超えてみる。
制限してるモノを外してみる。
働き方をもう一度考えてみるんです。

新しい自分の働きを追求するために、実験のように試行する行動力があります。
最初は、自分自身で試していくことからスタートして、だんだん周りの人達も巻き込んでいく。
コミュニティーなどの人の場で実験することができそうです。

そして、そのような行動をつうじて、これからの仕事や人生の目標について、深く考えていくようになっていきます。

太陽とヘッドが重なっているので、これらの考えや活動は、自分の天命に近いものが発見できそうです。
インターネットを使った発信や、シュミレーションもいいですね。

次に、金星-海王星-月火星-木星のダイアモンド型!

自分らしい働き方は、やっぱり自分の個性が光っていたいですよね。
そのためには、自分の好きなことを選択したいです。

だけど、なんでもいいから自分の好きなことを選ぶってことにはならなくて。
誰かの要求にちゃんと答えて貢献できそうなもの。

一般的に「自分が楽しいと思うことで誰かに貢献できること」ってあるじゃないですか。
この表現をもうすこし変えて。

「自分が楽しくやってると他人からみて感じるモノで、誰かに貢献できること。」です。

わかりますか?
「見られている自分」という意識があるんです。

で、それを考えていく上で助けになるのが、ある種の専門的分野とか先人の知恵。

昔から脈々と流れてきた伝統的なものの知見を活用したり、いま確立している専門分野から情報をもってきたり。
それを上手につかって、自分自身がやりたいと思うようなものを選択していくヒントにするんです。
自分を磨く素材を引っ張り出していく感じなんです。

働くっていうことは、自分自身の個性を十分に発揮して光っていくと書きました。
それは、自分自身が感じることはもとより、外からみても輝いて見えなければなりません。

そのためには、たとえば洋服とか化粧のように、見た目を意識するのは非常に良いと思います。
セルフブランディングですよね。
仕事に着る服とか、外に出歩く時に着る服を少し変えてみて、新しい自分の働き方、個性に合うものを探してみるのもいいと思います。

 

そして、天王星と土星の120度ができています。
これは、気づきやヒラメキが出たら、それを定着させる力があるんです。
天王星は、上に書いたように太陽や火星と関与しています。
自分達がこれからやっていく目標や人生のビジョンに対して、ちょっとヒラメイたものをトライアンドエラーでどんどん行動して実験していくんです。

一方、土星は、太陽と150度です。
実験した結果「こんなふうにやろう」と思ったものをストレートに形にしません。
カタチにしたいモノの荒い部分を削り取って、一つの形にはめていくんです。
やりたいことと形になるものがすこし違うかもしれません。

今日のまとめ!
トライアンドエラーで新しいことを実験していく外に向く行動力。
そして、他者から見られる自分をピカピカ磨く内面の力。
外向きと内向きの力が2つ表裏一体になっています。
これらを1つ1つ捕らえていって、新しい自分を創っていくような傾向があります。

新しい働き方や、新しい自分の個性を社会に出していくということ。
それは逆に考えると、今までの自分の働き方や、今までのキャラクターをやめるということです。

もしかしたら、本当に今の仕事を辞める決断をするかもしれません。
あるいは異動願いを出すかもしれません。
世間に向かって、セルフブランディングを大きく変えるようになるかもしれません。

新しいコトをつかむためには、今の現状を変える必要があるんです。
それは、荒波のように感じハードルが高く思えるかもしれません。
が、自分の世界は自分自身が産み出したモノ。
大丈夫!
新しい世界に飛び出しましょう!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。
西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
8月の鑑定(セッション)を募集中です。

8月は、自分の内面の探求から、外に向かって表現活動をしていく時期。
社会的な立場や活動を見直して修正をかけていく流れもあります。

「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      1/29(火)未来をつかむ星読みTips-気持ち寄り添うと気づきがある!-

      2月のセッションあと1コマとなりました!2月からは、通常のセッション…

    2. アストロデータを活用しよう

      2/19(月)未来をつかむ明日の星読み-欲望にフタせずテストする-

      この日は、二十四節気の1つ「雨水」です。「雨水」とは、今まで降って…

    3. アストロデータを活用しよう

      2/26(火)未来をつかむ星読みTips-試行錯誤のプロセスを楽しもう!-

      正直、勝間さんの試行錯誤の結果もよくマネします。たくさん試行錯誤した…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP