6/2(土) 未来をつかむ星読みTips-誰かのために!-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

この日の夜明けは4時26分。
月は、やぎ座のまん中からスタートです。
  
さて、来ました!
ずっと形成していた、水のグランドトライン。
ここに、冥王星、月が関与して、凧上げのゲイラカイトの形をとりました。
カイト型と西洋占星術では呼んでいます。

これは力強いですよ。

意識の中のものを欲望に転化させて、それを現実化させようとするんです。
この気持ちかなり強烈なんです。

この意識の中のものっていうのは、利他の精神だったり自分の意識の中のものだったりします。

例えば、大衆に対する想い、あるいは家族や仲間への想いとか。
または、自分の内面から沸き起こってきた衝動とか。

この想いを、社会的な活動の中で、強烈な使命感が出てくる感じです。
「何とかしなければならない!」っていうエネルギーが出てくるんですよ。
 
今まで利他的な活動していた方は、「利他的だけでは終わらせない! もっと私は、社会に向けてやらねばならない!!!
という力がふつふつ湧いてくるんです!
「利他の力で、既存の概念を壊すぞ!」っていう程の力があります。
誰かのためにお役に立つ。それは今までの

この力は、強力なので使ったほうがいいですっ!
でも、ちょっとやり過ぎ傾向もあるので、そこはちゃんと加減してくださいね。 
  
ちょっとネガティブ傾向で読むと、他者に対して強欲になってくるって感じでしょうか。 
ほら、受容力高く利他的に動いていて、それがガマンしている状態だと、「ここまでやってるのに、何で判ってくれないの!?」みたいな方向に向かっちゃうかもしれない。
そうならないように、無理して受け入れるなんてことはしちゃダメですよ!

この日は、受容力高く利他的に動いていたものが、一歩踏み込んで社会的な活動の中で結果をだそうという欲求が強くなってきます。
「誰かのためにお役に立つ!それは、今までの概念を越えたもので!」
このくらいの勢いがあります。
こうした欲求が出てきたら、素直に形になるように行動していくと成果がでやすくなります。
また、無理して利他的なことやってる場合は、自分のエゴがでやすいので、ちゃんとガスを抜くことをして、自分をケアしてあげてください。

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
6月、7月の鑑定(セッション)を募集中です。

6月、7月は、社会的な立場や活動を見直して、足場を固め、自分のやりたいことを見つけていく。
そんな流れがあります。
「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを考えている方。
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしていきませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      12/5(土)未来をつかむ星読みTips-グランドトライン祭り!-

      12/5LINEの登録で、星活用カレンダーをプレゼント!&…

    2. アストロデータを活用しよう

      17/6/24(土)新月【その2】-独りで籠もらない-

      蟹座の意味今回の新月では、月、太陽、水星、火星が蟹座に集合して…

    3. アストロデータを活用しよう

      5/1(土)-自分責めより才能発見!-

      LINEの登録で、星活用カレンダーをプレゼント!&nbsp…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP