2/1(木)感情と欲望の星読みー昼間は相手に寄り添い、夜はハジけて!ー

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

業務連絡ですが、セッションを申し込んでいただいたお客様、大変申し訳ありません!
何故か急に迷惑メール扱いになっており、お申し込みに気がつきませんでした。
後ほど、ご連絡のメールを送信致します。
大変申し訳ありませんでした。

 

 

この日は、しし座の真ん中からスタートです。 

夜明けの時点では、前日の満月の余韻が残っており、みずがめ座金星-しし座月180度が続いています。

お昼前後の時間に、しし座月-やぎ座冥王星150度と、しし座月-さそり座木星90度が、それぞれピッタリの角度を取ります。

一方で、しし座月-おひつじ座天王星120度が昼間接近し、夜にピッタリの角度を取ります。

 

前日に引き続き、自由に自己表現したい気持ちは、この日も続いていますね。

しかし、自分を取り巻く環境では「何を勝手にやってるんだ」という力が働き、規制がかかるかもしれません。

物理的な環境だけではなく、心情的にも相手の視点で物事を考えると、自分のやりたいことを抑えることも必要な場合もあります。
この日の昼間は、そんな気持ちが出やすいです。
ときには、自由奔放な自己表現ではなく「周囲と同調しながら表現をする」という時間を味わうことも必要です。

人間社会は集団で成り立っています。
その集団の中で、TPOにあわせていろいろな表現をしていくのです。

例えば芝居(演劇)です。

芝居の舞台上では、圧倒的なカリスマ的存在感を放つスターがいます。
だけど、そういう人に限って人が見ていないところで、毎日、人一倍練習を積んでいます。
劇中に登場する、ほかの人物の心情を感じ取り、それを自分の内面で消化する作業を地道にやっています。
そのうえで自分の演じるキャラクターを創り上げていきます。

だから、舞台の上でキラキラ光るのです。
人間の活動は、陰陽のリズムがあるにです。
すべて行動的でイケイケだと、疲れちゃいます。

この日の昼間は、「他者や集団の中での自分らしさ」を見つけていくといいでしょう。

夜になると、自由さが出てきて、いろいろなコトを試していきたい気分に切り替わってきます。

昼間は相手に気持ちに寄り添い、夜はハジけて!
こんなメリハリを効かせる日にするといいのではないでしょうか。

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

自分の師匠であるみけまゆみ氏が、西洋占星術初級講座と、マスターコースの説明会を実施致します。

自分がここまで来れたのも、みけ師匠のおかげです。
自分は、マスターコース受ける前はこのような発信活動してませんでした。
この講座のおかげでここまでたどり着けることができました。

いままでいろんな講座を受講してきましたが、ここまで成果が出たものは初めてです。
机上の話ではない、実地訓練を伴った成果がでやすい講座だと思っています。

今回の講座説明会は、下記日程で開催致します。
自分もこの説明会に参加して2年間体験したこの講座の印象お話致します。

東京:2月3日(土) 11:00~15:00

また、師匠の計らいでプチセッションもさせていただきます。
西洋占星術の世界をご紹介できればうれしいです!
説明会はこちらからお申込みください!

そして、私の2月3月のセッションも募集致します。
今年は、みなさまの「豊かな未来を引きよせる」ために積極的に活動していきます!
セッションはこちらからお申込みください!。

 

 

○感情と欲望の星読みとは

月は感情を表し、金星が欲望を表します。
この2つの天体は、我々の素の部分。
行動力の源泉です。
日々、この2天体の状態を確かめて
日々の生活の参考にしていただけたらと思います。

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      秋土用の始まり、木星が天秤座10度へ

      秋土用は身体を労ろう明日10/20(木)から立冬の…

    2. アストロデータを活用しよう

      天王星が牡羊座28度に移動しますー牡羊座の総括ー

      牡羊座の総まとめ7/1(土)に上弦の月を迎えますが、その前に天王…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP