1/17(水)新月-まずは隣の街にいこう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

以前も書きましたが、自分の師匠であるみけまゆみ氏が、西洋占星術初級講座と、マスターコースの説明会を実施致します。

自分がここまで来れたのも、みけ師匠のおかげです。
自分は、マスターコース受ける前はこのような発信活動してませんでした。
この講座のおかげでここまでたどり着けることができました。

いままでいろんな講座を受講してきましたが、ここまで成果が出たものは初めてです。
机上の話ではない、実地訓練を伴った成果がでやすい講座だと思っています。

今回の講座説明会は、下記日程で開催致します。
東京会場では、自分もこの説明会に参加して2年間体験したこの講座の印象お話致します。

大阪:1月27日(土)14:00~17:30
東京:2月3日(土) 11:00~15:00

また、師匠の計らいでプチセッションもさせていただきます。
西洋占星術の世界をご紹介できればうれしいです!
説明会はこちらからお申込みください!

そして、私の2月3月のセッションも募集致します。
今年は、みなさまの「豊かな未来を引きよせる」ために積極的に活動していきます!
セッションはこちらからお申込みください!。

 

 

はい、それでは11月17日の新月です。

今回は、やぎ座26度で太陽と月が重なる新月になります。
サビアンシンボルを見てみましょう。

サビアンシンボルは数え度数で27度をみます。
やぎ座27度のサビアンシンボルは、
「山の巡礼」『A mountain pilgrimage.』です。

この「巡礼」先とは、自分がやりたい目標です。
そこに向かって、ひたすら山を登り続けるという意味です。

その目標とは、これまでお話している、古いしがらみや固定観念を手放し、身軽になって新たな目標に向かって歩んでいくもの。
ずっと続いている宇宙からのメッセージです。

この新月も、やぎ座太陽、月、金星、冥王星が集中しています。
その天体達に対して天王星が90度の角度をとっています。

自分にとってはあまり価値がなくなってきてしまっている、自分の思想のアンカリングやしがらみ。
これらを手放していきましょうということなのです。

 

 

しかし、ずっと続いていたメッセージも、この新月を過ぎると次第に変化していきます。
水瓶座に天体達が移動していくのです。
ですから、この新月からの1ヶ月が、古いしがらみや固定観念を手放す最後のチャンスになると思います。

この古い固定観念を手放しというものは、この新月の大きなテーマです。
そして、その結果が、満月の時期に出てくると考えていいでしょう。

これから1ヶ月の間で、太陽がやぎ座からみずがめ座に移動することにも意味があります。
みずがめ座は、現実から離れた抽象度の高い世界感なのです。

自分にとって価値がなくなったしがらみや固定観念を手放すということは、具体的(現実的)なものを手放すことにつながります。

具体的(現実的)なものを手放すと、ぽっかり穴が空いたように思えますが、その状態を現実よりも1つ抽象度の高い視点で見つめてみることもできます。

具体的(現実的)なものを手放すので、自由さが増すのです。
その自由になった目線で、自分を俯瞰してみることができます
抽象度を高くすることで気がつくコトが、何か出てくると思います。

 

我々人間は、経験を積みます。
経験は、同じことの繰り返しではありません。
ある程度同じ体験をした後、別の体験をするために変化させないと経験は積めないのです。

この経験の積み重ねを「成長」と呼びます。
この成長の過程を人生の「旅」とか「冒険」という表現をすることもあります。

いつまでも同じとこにしがみついているのは、旅の途中なのにずっと同じ宿に泊まっているようなものです。
新たな街にいってみましょう!

新たな街にいくためには、まずは隣町に行くことが一番近いですね。
だから、何か新しいことをはじめようと思ったら、まずハードルを低くすることなんです。

ささいなコトからはじめるのです。
ほんの小さなことでいいから行動計画して自分の予定を組んでしまいましょう。

そして、

人と約束しちゃうとか
みんなに告知しちゃうとか

実行しちゃうのです。

これだけで次の旅の第一歩になります。
こんな感じで新しい行動ができるように、自分自身を少しコントロールしてみるといいです。

 

また、
木星火星-太陽月金星と60度なっています。
これは、やりたい方向へと、自分の意識で行動をコントロールしやすくな力があるんです。

 

さらに、
今回の新月では、やぎ座に集中している場所は10ハウス。
社会性の場です。
自分のワクワクを羅針盤に、公の活動で、何か新しい小さな第一歩(ベイビーステップ)を進めてみましょう。

 

というワケで、冒頭にも書きましたが、自分もセッションをたくさんやることにしたのは、新たな冒険の旅のひとつなんです。
一緒に楽しい旅をしていきましょう!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

○感情と欲望の星読みとは

月は感情を表し、金星が欲望を表します。
この2つの天体は、我々の素の部分。
行動力の源泉です。
毎日、この2天体の星を読んでいきます。
日々の生活の参考にしていただけたらと思います。

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      卒業試験のセッション募集!

      自分にとってみけまゆみ先生は、西洋占星術の「師匠」です…

    2. アストロデータを活用しよう

      星活用カレンダー作成

      メニューの一番右に『星活用カレンダー』を作りました。普段、グーグルカレ…

    3. アストロデータを活用しよう

      ちょっと未来の星読み-2016年11月29日(火)新月-

      天体と天「気」の状態(11/29(火)現在)・21…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP