西洋占星術に「凶」はない

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

今回は、西洋占星術の基本的な
考え方の話です。

 

西洋占星術では、
「凶」という概念はありません。

 

古い西洋占星術では、「凶」という
概念があったようですが、
現在ではそのようなものはありません。

 

 
では、何故ないのでしょうか?

 

 
生まれた時の図を出生図といいます。

 

この出生図には、その人の強みや資質、
おおまかな人生の傾向が表現されています。
出生図を生まれる前に自分自身で
デザインしてきたと、
西洋占星術では考えるのです。

 

出生図に表現されている、
自分の強みや人生の傾向は、
自分でデザインしたものなのです。
自分が歩む自分の出生図に、
「凶」という概念をデザインしますか?

 

自分を鍛えるために、努力や試練を
デザインする場合はあるでしょう。
乗り越えた時に、
自分自身を成長させるためです。

 

よく「乗り越えられない苦労はない」と
いいますが、
これは自分自身でデザインしてきた
苦労だからです。

 

出生図に描かれた、
自分がデザインしてきた生き方。
これを確かめて、
強みを活かして歩んで欲しいです。

 

きっと生きやすく
素晴らしい人生になると思います。

 

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

 

 

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      1/22(月)感情と欲望の星読みー2018年のわくわくをみつける方法ー

      昨日、みけ師匠に魔法をかけてもらいました。 自分が不安視しているも…

    2. アストロデータを活用しよう

      11/10(土)未来をつかむ星読みTips-クリエイティブな活動を!-

      今日のTips!○知的好奇心をがっつり探求できる。 ○読むこ…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    2017年8月
    « 7月 9月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031 

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP