星の左回りと右回り(その2)

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

昨日は天体の左回りについて書きました。

地球は左回りに公転しています。
そして、公転と同じ回転方向で自転しているのです。

さて、今回は右回りです。

右回りといえば、時計。
時計はなぜ右回りなのでしょうか?

これも天体の動きに関係があるのです。

 

 

 

地球は左周りに自転しています。
(赤い矢印が自転方向)
東に向かって自転しているのです。

地球上からみた太陽。
東から上って西に沈むように見えるのです。

 

 

 

北半球では、東→南→西と右回りに。
南半球では、東→北→西と左回りに。

地球上では、このように太陽は動きます。

 

 

 

昔、日時計を使って時間を計測しました。
北半球で日時計を使ったのです。
日時計は、右回りに影が動きます。

つまり、北半球で時計が発明され、右回りになったのです。

・・・だんだんトレビアの泉みたいになってきました(^^;。

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      8/8(土)未来をつかむ星読みTips-蟹座に金星が移動!-

      LINE@の登録で、星活用カレンダーがご利用できます!月の…

    2. アストロデータを活用しよう

      3/20(金)【春分】未来をつかむ星読みTips-革新がテーマの一年!-

      春分図を詠みましたこの一年は激動になりそうです記事にも書きまし…

    3. アストロデータを活用しよう

      2/16(金)未来へつなぐ星読み-新月その1-

      さて新月です。 この日の06:05に新月になります。今回の新月…

    4. アストロデータを活用しよう

      5/4(金) 未来をつかむ星読みTips-ゆったりして整えて-

      奄美大島2日目です! 今日は、海に入ってシュノーケリングでした。…

    5. アストロデータを活用しよう

      4/30(月)満月 未来をつかむ星読みTips-自分主義でいこう!-

      【今日のひとこと星模様】 人のことを考えるのなら、まず自分! …

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP