180度対抗の星座をおさえておこう!

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

西洋占星術は、ホロスコープという円を
使って星の意味を読み解くものです。

この円の中にある、
天体の相関関係(角度)が重要な意味を
持ちます。

その中でも、180度は大切な角度の
ひとつです。

180度は、向かい合っている角度です。
「対抗-ターゲット-鏡-標的」などの
意味があります。

対抗、鏡になっている180度の星座は、
自分の資質を深めるために使うことが
できます。

たとえば、自分自身の考えに迷ったら、
180度対抗の星座の特徴を踏まえると
迷いを打破できる場合が多いです。

例えば天秤座。

天秤座は、他者との関係の中で、
自分の立ち位置を見いだしていきます。
バランス感覚ですね。

だけど、時には、他者を気にするあまり
バランスが崩れてどうしていいのか
判らないときがあります。

そんな時は、対抗の牡羊座を考えます。

牡羊座は、行動することでしか
己のアイデンティティを確認することが
できません。

ですから、天秤座が迷ったら、
何も考えずに、少し行動してみるのです。
行動することで、感じるもの、変化を
確かめるといいのです。

もちろん、事象によって、このように
簡単にはいきませんが、
迷ったら180度対抗の星座を考慮すると
いいと思います。
(太陽がある星座です)

180度対抗の星座の組み合わせは
下記の通りです。

・牡羊座-天秤座
・牡牛座-蠍座
・双子座-射手座
・蟹座-山羊座
・獅子座-水瓶座
・乙女座-魚座

 

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      2/10(月)未来をつかむ星読みTips-眠っている才能を活かそう!-

      これ、最近のハマッている食事です。パンと目玉焼きとベビーリーフ…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP