2017/6/1(木)上弦の月-その1-お空の状態

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

さて、今週は6/1(木)が上弦の月です。

上弦の月は、新月で立てた目標の課題が浮き彫りになるときと言われています。

この上弦の月のタイミングで、行動を振り返って、新月に立てた目標への行動修正をするとよいのです。

空を見上げて、月が半分になったら「あ、振り返りの時期だ」と思ってください。

今日は、まず星の状態を整理します。

そして、明日星読みをまとめようと思います。

では、上弦の月の星の状態です。(文の中の「アスペクト」とは角度のこと。西洋占星術用語です)

 
 
今回の上弦の月は、新月に引き続き火星-土星(赤点線①)を軸にした、カイト型(赤実線②)ができています。

魚座海王星-天秤座木星(緑実線③)の150度も、ずっと形成しています。

 

前回から変化があるのは、

 
○牡牛座水星が10度進み形成されるアスペクト

・牡牛座座水星-山羊座冥王星120度(茶色実線④)。

 
○双子座太陽が7度進み形成されるアスペクト

・双子座太陽-天秤座木星120度(赤点線⑤)。

・双子座太陽-乙女座月の90度の上弦に海王星が絡んで、双子座太陽-乙女座月-魚座海王星のTスクエア(青実線⑥)

 

○牡羊座金星が6度進み形成されるアスペクト

・天王星と隣合っている(⑦)

・新月では金星ー木星-冥王星のTスクエアだったものが、金星が外れて、天秤座木星-山羊座冥王星の90度(緑点線⑧)だけが残っている。

といったところです。

 
 
個人天体である金星が、カイト型(赤実線②)に参入してきました。

このカイト型は、上記に記載したとおり火星-土星(赤点線①)の180度が軸になっているもの。

そこに金星が入ることで、火星との影響が出てきましたね。

 
明日、星読みをしていきます

 
今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      木星、天秤座の11度に移動

      またまた続く、サビアンシンボル。サビアンの内容は、その星座の冒険の…

    2. アストロデータを活用しよう

      2/26(日)は新月です。行動計画を立てよう!

       明日2/26(日)は、新月です。 日曜日の新月なのですが…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    2017年5月
    « 4月 6月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031 

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP