3/3(金)-未来ビジョンを描いてアイデア出して行こう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。


LINEの登録で、星活用カレンダーをプレゼント!

 

月の満ち欠け、天体のサインイングレス(星座の移動)、天体の逆行、ボイドタイムなどに、東洋の二十四節気情報をつけたカレンダーです。
こんなカレンダーが欲しかったのですが、ドコ探してもなかったので作りました。
 
星の力は、地球上に影響します。
星のリズムは人間の生活にとって非常に大切です。
星を意識して日々生活すると、星の力を得やすくなります。
星の力を使えば、やりたいことや目標達成により近づくことができます。
ビジネスに日々の生活に、お役立ていただければうれしいです

LINEでは、重要な星読み日を動画で配信しています。
星の観点からみた、お役立ち情報なども発信していきます。

友だち追加

 
 

今日のTips!
○未来のビジョンを描きやすく、アイデアも湧きやすい日だ。
○自分自身に挑戦し、新たな発見やビジネス展開を見いだそう。

 

この日の夜明けは6時09分
蟹座の後半からスタートです。
日付が変わり、4日の0時ごろ獅子座に入ります。

夜明けの月は
海王星、天王星と小三角です。

仕事や目標を創る時に「何か新しい展開が欲しい!」って思ったことありませんか?
この日の運気を活用しましょう!

未来のビジョンを想像しやすい運気です。
この運気に乗って、自分のビジネスプランを見直すというのも良いかもしれません。
自分の目指す方向性を再確認して、今後のビジネス展開に活かしていきましょう。

さらに、この日はアイデアが湧きやすい日でもあります。
ふとした瞬間に閃いたアイデアをメモしておくと、後々役立つことがあるかもしれません。
自分の頭の中で回っているアイデアを形にするために、この日を有効に使ってみましょう。

最後に、この運気に乗って新しい方向を見いだす可能性もあるかも。
自分自身の可能性に挑戦することで、新たな発見があるかもしれません。

自分自身にとって大切なことに目を向けてみると良いでしょう。
自分自身をよりよくしていくことが、ビジネスにもプラスの影響を与えてくれることがありますよ!

というわけで、この日は

○未来のビジョンを描きやすく、アイデアも湧きやすい日だ。
○自分自身に挑戦し、新たな発見やビジネス展開を見いだそう。

という2点をお伝えしました。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

それではまた^^

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。
西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
2月のセッションは、満席となりました。
ありがとうございます。
3月募集までしばらくお待ちください。

公開スケジュールのセッション以外でも
都合がつけば、
個別のセッションも受け付けております。
連絡くださいね!

この激動の時期、変化変容が促されています。
これはチャンスです。

ブログでは日々の運気をお伝えしていますが、その運気に加えて、個人ごとにピンポイントに活用する星の力があるのです。

「未来を変えて行きたい!」

「自分の強みを知りたい。」

「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」

「岐路に立っている様な気がする。」

「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」


こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、未来をデザインしてみませんか?

お申し込みはこちらから!
『おかちまち たろ』のプロフィールは、こちらから!

 


LINEの登録で、星活用カレンダーをプレゼント!

 

月の満ち欠け、天体のサインイングレス(星座の移動)、天体の逆行、ボイドタイムなどに、東洋の二十四節気情報をつけたカレンダーです。
こんなカレンダーが欲しかったのですが、ドコ探してもなかったので作りました。
 
星の力は、地球上に影響します。
星のリズムは人間の生活にとって非常に大切です。
星を意識して日々生活すると、星の力を得やすくなります。
星の力を使えば、やりたいことや目標達成により近づくことができます。
ビジネスに日々の生活に、お役立ていただければうれしいです

LINEでは、重要な星読み日を動画で配信しています。
星の観点からみた、お役立ち情報なども発信していきます。

友だち追加

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      5/16(日)-内面と私生活に意識を向けてみよう!-

      LINEの登録で、星活用カレンダーをプレゼント!&nbsp…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP