6/30(日)未来をつかむ星読みTips-本音を自分にプレゼンしよう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。


友だち追加

 
 

今日のTips!
○午前中が活動的になれそう。
○自己主張、自分表現の力が強い。本心を自分にプレゼンしてみよう!

 

この日の夜明けは4時30分。
月は、おうし座の後半まん中からスタートです。
6時すぎに、ふたご座に入ります。

月は、水星とキロンで小三角、火星と60度、冥王星と120度です。

この日は、午前中は活動的に動けそうです。
外出する用事などは、午前中に予定を組むことをオススメします。

一日を通して、この日は、自己主張、自分表現の力が強いです。
自分のやりたいこと、願望を書いたり話したりすることで、心の中の理解が深まったり、より腑に落ちやすくなります。

想いを言葉にすることは、想いが明確になり臨場感が出てきます。
また、言葉にすることで、「あ、こんなことを私は想っていたのか」と気がつくこともあるでしょう。
気持ちを言葉にすることって大切なのです。

会話で願望を言葉にしてみるときは、話す相手を選んでください。
「本心を話せる」人の方がいいです。
なぜなら、会話用の願望、外向きのキレイな願望を話してしまうことがあるからです。
これ、以前のブログ記事でご紹介しました。
ホンネの願望を言葉にしましょう。

人と会話するより、自分独りでホンネを書き出すのが一番いいかもしれません。
これも以前に紹介しましたが、やりたい事100リストのようなものを書くのもいいでしょう。

この記事には書いてませんが、ポイントは20分という短時間で書くことです。
感じているままドンドン書き出すんです。
ホンネを引き出すには、左脳を使わないようにすることだと想うんですよね。

このやり方をするのなら、この日に書き出すものは、現実にやりたいことを100個書くのではなく、ホンネの願望を書くことです。
「できないから」という条件つけはしないこと。
できるできないは関係ありません。
あなたが死ぬまでにやりたい願望を短時間に100個書いてみてください。

この日は、自分の気持ちにホンネで正直になることをオススメします。
本当の願望を自分自身に向かって主張してみてください。
「本当はこういうことがやりたいんだ!」っていうことを自分に向かって言うのです。
ホンネの願望を自分自身に向かって言うことで、気づきが生まれます。
ホンネの願望が行動の起爆剤になるんです。
願望なんですから「ダメ」とか「できない」っていう条件はつけないでくださいね!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。
西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
7月の鑑定(セッション)を募集中です。


この時期、変化変容が促されています。
これはチャンスです。
ブログでは日々の運気をお伝えしていますが、その運気に加えて、個人ごとにピンポイントに活用する星の力があるのです。

「未来を変えて行きたい!」
「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」

こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、未来をデザインしてみませんか?

星の力をお伝えするだけではなく、西洋占星術を使った未来へのゴール設定、起業コンサルも行っています。
詳しいことはお問い合わせください。
 
お申し込みはこちらから!

『おかちまち たろ』のプロフィールは、こちらから!

もっと西洋占星術の世界を知ってもらいたくて、LINE@はじめました!
星の観点からみた、お役立ち情報なども発信していきます。


友だち追加

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      1/25(木)感情と欲望の星読みー上弦の月ー

      はい、この日は上弦の月です。この日の月は、おうし座の最初の度数…

    2. アストロデータを活用しよう

      12/4(水)未来をつかむ星読みTips-実行できるやりたいことはやっちゃおう!

      星詠みゴール設定グループ体験会募集中です。今回は、ご参加の皆様のソー…

    3. アストロデータを活用しよう

      1/29(火)未来をつかむ星読みTips-気持ち寄り添うと気づきがある!-

      2月のセッションあと1コマとなりました!2月からは、通常のセッション…

    4. アストロデータを活用しよう

      明日、4/4(火)は上弦の月。そして清明です

        明日、4/4(火)は上弦の月です。   新月で立てた満…

    5. アストロデータを活用しよう

      水星を知る

      今日は、水星のお話です。太陽系の惑星の中では最も小さく、直径は地球の3…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP