6/16(日)未来をつかむ星読みTips-ヒラメキだけがアイデアじゃない!-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。


友だち追加

 
 

今日のTips!
○知的好奇心に任せて、いろんな情報を得ることができそうな日。
○アイデア出しをするのにも向いている。類比の技法がオススメ。

 

 

 

この日の夜明けは4時25分。
月は、いて座の前半からスタートです。

月は、金星、キロンとコンプロマイズを作っています。
そして、天王星と150度です。

この日は、知的好奇心に任せて、いろんな情報を得ることができそうです。
情報は体系的に整理分類できる傾向があります。

各種セミナーや講座に参加するようなことに向いてますね。
楽しくお勉強しましょう。

その一方で、意識を変えたり、アイデアを練ったりすることにも向いています。
起業ネタやアイデア出しする時に、他の市場で売れているアイデアを、自分の業界に応用するという考え方があります。
この日のアイデアを練るやり方は、このやり方が向いているんです。

今回は、この方法をご紹介します。

NM法という発想法をご存じでしょうか?
創造工学研究所所長の中山正和氏が考案した方法で、イニシャルを取ってNM法といいます。
缶飲料のプルタブ考案にも使われた技法なんです。

NM法をひとことでいうと、「類比(アナロジー)技法」です。
あるところで成り立っているものを、別のところでも適用する方法なんです。
上に書いた「他の市場で売れているアイデアを、自分の業界に応用する」ということも類比技法です。

NM法は、数種類のやり方があるのですが、一番活用しやすいNM-H型をご紹介します。
NM-H型は、下記5つの段階で考えを進めます。

その1.アイデアを出したいテーマのキーワードを決める。
その2.キーワードから、似ているもの(類比できるもの)をみつける。
その3.似ているものの構造や特徴を考える。
その4.構造や特徴を、今のテーマに応用できないか検討する
その5.1~4を繰り返し、多くのコンセプトを作る。コンセプト同士の組み合わせも検討する。

増補版NM法のすべて 中山正和(著) 産能大学出版
(一部表現を変更して転載)

カミナリに打たれたように「これだ!」とヒラメく時もあります。
この日は、ビビビっと感じゃないんです(笑)。
類比して分類するような発想法が向いているんですよね。

この日は日曜日です。
学びにアイデア出しに、自分のための時間をとってみて下さい!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。
西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
7月の鑑定(セッション)を募集中です。
【あと1名です】


毎日、日々の運気をお伝えしていますが、その運気に加えて個人ごとに、ピンポイントに活用する運気があるのです。

「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」

こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

『おかちまち たろ』のプロフィールは、こちらから!

もっと西洋占星術の世界を知ってもらいたくて、LINE@はじめました!
星の観点からみた、お役立ち情報なども発信していきます。


友だち追加

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      ちょっと未来の星読み-2016年12月29日(木)新月-

       天体と天「気」の状態(12/29(木)現在)・15:53に満…

    2. アストロデータを活用しよう

      12/18(水)未来をつかむ星読みTips-来年を妄想しよう!-

      LINE@の登録で、星活用カレンダーがご利用できます!月の…

    3. アストロデータを活用しよう

      ちょっと未来の星読み-2017年3月5日(日)上弦の月-

      次のステージへのアイデアが降りてくる魚座の海王星を…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP