3/21(木)【春分&満月】未来をつかむ星読みTips-「自分ありき」の1年にしよう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。


友だち追加

 
 
 

今年1年、3/21満月のTips!

 

◎今年1年のTips!(社会編)
○医療福祉分野の発展が期待できる。特にIT分野との共創で大きく伸びそう。
○国民の働き方が大きく変わる。働き方改革法案の施行は、着実に効いていく。
○海外との交流がさらに加速する。異文化交流という良い面もあるが、労働面、情報の流入流出といった問題も起きそう。

◎今年1年のTips!(個人編)
○自分自身を大きく変えていく年。
○いろんなプロジェクト、組織の活動があっても「自分ありき」の考え方で。
○組織やプロジェクトに自分の変化を委ねない。自分軸で変化していこう。

◎3/21満月~4/4新月前日までのTips!
○自分の目標、社会の関わり方について大きく変化する。
○プライベートの人間関係の修正がカギになる。
○自分を無くしてまで人間関係を優先させないこと。
自分という個を出しながらコミュニケーションしていくことがテーマ。

 

2019年春分のマンデン読み(社会情勢の星読み)

 

はい、春分です!
春分は、太陽がおひつじ座の0度に移動した日です。
春分図は、その国の1年間を象徴する図と言われています。
マンデン読みというのですが、この読み方で今年1年の日本の特徴をみていきます。

今回の春分図は、グランドセクスタイルの一個欠けの状態や、ヨッド、ミスティックレクタングル、さらにグランドトラインといった、様々なアスペクトができてます。
今年1年は、相当動きのある年になりそうな印象があります。

まず、太陽は12ハウスにあり、180度対抗に、おとめ座6ハウス月があります。

太陽は、政府を表しています。
12ハウスは、福祉関係を示しています。
犯罪、テロという意味もあるんですが、あまりそういうことを予測したくないので、あえて福祉面を考えていきます。

水星、海王星も12ハウスにあります。
海王星水星、火星、土星冥王星で正三角を作っています。
福祉関連の分野で、ITの活用が浸透しそうです。

進化したテクノロジーを搭載さいたハードウェアが次々出てくるでしょう。
これらのテクノロジーは、社会的な改革を進めます。
これまでにない新しい社会基盤を構築&発展があると思います。

たとえば、IoT機器を使ったセンサー技術×医療福祉の分野の共創が、ビジネストレンドの1つになっています。
高齢者をセンサー技術を使って保護、管理するビジネスや、ウェアラブル端末を使って健康をサポートするビジネスが、さらに加速しそうですね。

月は、おとめ座6ハウスです。
月は、国民を表しています。
6ハウスは、医療、健康、労働問題を表しています。

上に書いた福祉関連の太陽(政府)の動向は、医療という国民の関心にダイレクトにヒットしそうです。

月は、土星冥王星、火星とグランドトラインになっています。
労働面を考えると、地道だけど働き方を根本から変えていく動きは、確実に出てくると思います。

2019年4月から、働き方改革法案が実施されます。
大企業は、6ヶ月懲役、または30万円以下の罰金という罰則規定が施行されます。
マンパワーというリソースを投入するだけの、今までの働き方は通用しないですね。

ITを駆使して、生産性や効率化を一層進める必要があります。
AIやRPAといった働き方改革に活用できるIT技術も進んでいますので、これらはさらに需要が伸びていくと思います。

金星木星、ヘッドのヨットを見てみましょう。
金星は11ハウスにあります。
芸術文化面を考えると、アメリカなどの日本の友好国との交流が盛んになりそうです。

木星は、ほぼ9ハウスにあります。
9ハウスの木星は、貿易力、外交がかなり強くなることを表しています。

この金星、木星の力は、4ハウスヘッドに全て向いています。
日本という国の基盤は、外交、海外文化の関与が大きくなるのではないかと考えられます。

2019年は、新天皇になり元号が変わる年です。
新しい日本国が生まれます。
新しい日本は、平成と比較すると海外交流が盛んになり、開かれた日本になるのではないでしょうか。

海外とのやりとりでもうひとつ。
木星は、月と水星に90度になってるんですね。

海外との貿易の拡大は、国民の労働問題を引き起こすかもしれません。
それは、海外からの人の流入、海外製品が日本市場を圧迫する、
それが、労働問題を引き起こすなどの可能性があります。

情報の流出という可能性もありますので、情報セキュリティ市場は、需要が伸びると思います。

最後に、天王星が1ハウスの0度です。
ASCに重なっているのです。
かなり改革や独立的なことが起きそうです。
今までの日本とは違ってかなりドラスチックに変化する予感がします。

2019年の私たち個人のテーマは?

この春分図を、マンデン読みではなく、通常の星の読み方をして、1年間の我々生活の動向を見ていきます。
長くなりましたので、簡単に。

一番特筆すべきは、12ハウスに天体が多くあるということです。
精神性が優位になります。
自分を成長させる、成長の新しいステージにいく。
そのためには、どうしたら良いのか?という模索がテーマになります。

今までと同じではいられないんです。

太陽は、月と180度です。
春分になった直後に満月になるんです。
ここも大きな特徴です。

他者との人間関係を気にするのですが、優先的に考えるのは自分自身のことです。
人とのコミュニケーションを通して自分を変えるのではありません。
まず自分っていうものがあって、次に誰かと交流するということです。

誰かとコラボレーションする、プロジェクトに関わろうとする。
その思いが強いほど、それに見合う自分軸をちゃんと確立していく必要があります。

どこか1つの組織や集団に頼った生き方をしないことです。
そのためには、会社組織という1つの集団に所属するのは危険です。

フリーで活動する場合でも同じです。
1つのチームや仲間と活動するばかりの1年にしないことです。

自分達には可能性があります。
もっと自分らしく、もっと自分ありきであろうとしましょう。
可能性は、無限にあるのです。
つかみにいきましょう!

 

そして3/21(木)満月図の星読み

 

さらに満月図です。
春分図では、今年1年の動向を読みました。
それがベースになります。

満月では、春分の動向がベースになりながらも、次の新月(4/5)までを影響していくと理解してもらえればと思います。

ここもポイントだけ読みます。

春分図と違う点は、
・月が、てんびん座に入りました。
・太陽は10ハウス、月は4ハウスにあります。
・天王星と月は150度です。
大きくはこの3点です。

この満月では、自分の目標、社会の関わり方について大きく変化していく力が働いています。
自分の社会性を伸ばすためには、私生活や個人的部分を変えていく必要があります。
それは、人間関係です。
仕事関係の人間関係ではなく、プライベートの人間関係というものを考えなおすということです。

人との繋がりは大事です。
だけど、自分を無くしてまで繋がりを優先させてはいけません。
自分自身を大切にすることと、人間関係のバランスを取ることをテーマにしています。
プライベートの人間関係の繋がりを修正していくことで、自分の社会性を大きく伸ばしていけるでしょう。
やっぱりここでも自分軸というものが重要になってきます。

 

グランドセクスタイルの1個欠けの春分図、満月図です。
大きな力で変化変容しようとしています。

何度も書きますが「自分ありき」です。
組織やグループに流されないようにしていきましょう!
自分の意思で、自分の力で変化しようと決めていきましょう!
決めれば行動はついていきます!
大丈夫です!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。
西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
4月の鑑定(セッション)を募集中です。


「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

もっと西洋占星術の世界を知ってもらいたくて、LINE@はじめました!
星の観点からみた、お役立ち情報なども発信していきます。


友だち追加

 

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      今日は新月&火星が射手座へ。新月の日は行動計画を立てよう!

      今日は新月です。今朝は、恒例の新月の行動計画を立てました。いつも新月の…

    2. アストロデータを活用しよう

      5/21(日)小満-自然のエネルギーを感じよう!-

      しまった!たいたいのイベント記事をさくさく書いてアップしたの…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP