11/21(水)未来をつかむ星読みTips-古いモノを手放そう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。


友だち追加

 

今日のTips!
○いつもより非情になれる日。
○シガラミなく取捨選択ができる。
○次の成長のために、充分体験したものは手放そう。

 

 

この日の夜明けは、6時22分。
月は、おひつじ座の後半からスタートです。
8時30分すぎに、おうし座に移動します。

月は、天王星と重なっています。
月天王星、金星、ヘッドで二等辺三角形(Tスクエア)の形をつくってます。

きた!
太陽が、さそり座29度、命乞い度数!
しかも、天王星と150度!!
そこに月が重なっている!!!

サビアンシンボルのさそり座29度は、
「酋長に自分の子供たちの命ごいをするインディアンの女性」
『An Indian squaw pleading to the chief for the lives of her children.』
という度数なのです。

この度数では、今までのシガラミを手放したくても手放せなくて、葛藤に葛藤を重ねるんです。
踏ん切りつけて最後に手放すのですけど、ガチンコで自分の内面と対峙する力があるので、ちょっとキツメです。
そこに、シガラミなんて綺麗さっぱりと切っちゃえーっという天王星が、強行手段も辞さない力で切り込んできます。
天王星が逆行してるので、「過去を振り返れ」とのメッセージが強めに入ります。

今までやってきたことや、これまでの人間関係を見返すんですね。
手を放した方がいいと感じているものを、ちゃんと手を放すんです。
その時は、苦しいかもしれないけど

その人間関係やコミュニティが、本当に手放した方がいいのか判らないときは、一度手放すか手放さないか確認していくのもアリだと思います。

過去、活動していたフィールドは、過去のもの。
手を放して身軽にならないと、前に進めないじゃないですか。

仕事もそうです。
一定の時期を過ぎたら、新しい仕事を挑戦して活動フィールドを変えるんです。
そうしないと、自分のスキルを上がりません。

新しい仕事は、会社を移るだけではありません。
同じ職場でも、
・プログラマから仕様を作る人へ
・仕様を作る人からプロジェクトのリーダへ
今までの自分を手放して、新しい自分へ歩いていくのです。

少しキツイ言い方になるますが、
今の現状でヌクヌクしているだけでは、前に進めないんです!

この日、いつもより非情になれます。
シガラミなく取捨選択ができそうです。
今までを振り返って、いらないものと判断したら手放すといいです。
今までの自分を変えるチャンスですよ。
この日、何を手放していくのか考えてみるといいと思います。
手を放すことで、前に進むことができます。

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。
西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
11月の鑑定(セッション)を募集中です。

「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」

こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!


「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

もっと西洋占星術の世界を知ってもらいたくて、LINE@はじめました!
星の観点からみた、お役立ち情報なども発信していきます。


友だち追加

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      7/18(水)未来をつかむ星読みTips-3つの力で自分の可能性をみつけよう!-

      この日の夜明けは4時38分。月は、おとめ座の終わりからスタートで…

    2. アストロデータを活用しよう

      2017/05/11(木)満月その2-イケイケと慎重と創造と-

      はい、本日は、満月です。前回に引き続き、今日の満月の星読みです…

    3. アストロデータを活用しよう

      1/4(土)未来をつかむ星読みTips-新しい可能性を探索しに行動開始しよう!-

      昨日、星詠みゴール設定プログラムのお申込がありました。お正月からうれ…

    4. アストロデータを活用しよう

      木星が乙女座25度に移動。

      幸運の天体、木星が8/16(火)16時16分頃に乙女座24…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP