8/8(水)未来をつかむ星読みTips-ウチとソトの自分が大事!-

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

この日の夜明けは、4時54分。
月は、ふたご座の後半からスタートです。
13時ころ、月はかに座に入ります。

この日のチャート図は結構にぎやかです。
キロン、月、金星、土星、でグランドクロス(正方形)ような形をつくっていますね。

しかも今回のグランドクロスチックをつくっている星座は、おひつじ座、ふたご座~かに座、てんびん座、やぎ座。
これは、春分、夏至、秋分、冬至をあらわす星座なんです。

春に種をまいて、夏に成長させて、秋に実を付ける。
秋に実を付けるのはてんびん座。
そこに、てんびん座に入ったばかりの金星。
しかも金星は、てんびん座の支配星!
てんびん座金星が効いています。

この日は、「素の自分」と「よそ向きの自分」を意識することで新しい気づきがありそうです。

素の部分ていうのは、家の中で、のほほーんとしている自分。
家のなかで、子どもや家族との接している自分です。
ここが、自分の基盤です。

普段、自分が家で思ってる意識。
家族に対して感じてる感情。
家でリラックスしているときの、意識や感情をちょっと変えいくんです。

この日は素の自分の意識を変えるってことが大事です。
素の自分の意識を変えると、そのまま仕事とか、誰かと会うときとか、そんな時の接し方が変わるじゃないですか。

接し方が変わったら、当然、相手の反応も変わります。
その相手の反応をみて、自分が変えた意識が良かったのかとか、もっとこういう意識にした方がいいかとか、修正をかけていく感じなんです。

もう一方で、社会の中で自分らしさを表現していく-表現させていく-表現しろよ!っていう力が働いているんです。
ちゃんと社会のなかで自分らしい「実り」をつけろと、星はいっています。

内面から、社会的な面から、新しい自分を見つけていけといっている日です

植物を例にすると、
タネをまいて育てるんだけど、ちょっと育て方を変えてみる
で、ある程度できたものを持って市場に出してみる
そこで評価を得て、フィードバックして改善する
感じなんです。

なんだあたり前じゃないかって思うかもしれません。
だけど、そのあたり前のようなことを天体はいっています。

さて、この日から天王星が逆行するんです。
天王星が逆行するという時は、自分の改革や新しい変革を、過去から振り返って見直しする時期に入ると、一般的には言われています。
また、おうし座の天王星なので、天候の不順や自然のゆらぎみたいなものが、少し出てくるかもしれません。
火星逆行とずっと90度になってますし。
火星が順行になる8月28日くらいまでは、自然現象にご留意下さい。

今日のまとめ!
○素の自分の意識を変えやすいです。
家にいるときに、いつもと違うことをやってみたり、違う視点で自分の見つめ直してみると良さそうです。
○新しい気持ちがつくれたなら、そのまま人と接してみて、
「あれ○○さん変わった?」っていう反応があったら、それがいいのか悪いのか考えてみるのがいいです。
そのあたりに、自分の新しい可能性がでてきそうです。
行動だけではなくて、自分の意識の持って行き方、考え方もトライアンドエラーが必要なんですよね。

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。
西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
8月の鑑定(セッション)を募集中です。

8月は、自分の内面の探求から、外に向かって表現活動をしていく時期。
社会的な立場や活動を見直して修正をかけていく流れもあります。

「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      6/3(月)【新月】未来をつかむ星読みTips-自分らしさを出していこう!-

      6月の鑑定は満席になりました!あとは、個別にお問い合わせしていただけ…

    2. アストロデータを活用しよう

      4/8(月)未来をつかむ星読みTips-可能性は五感の中にある!-

      昨日から久米島に来ています。着いたのが夕暮れ。これから、久米島を堪…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP