7/29(日)未来をつかむ星読みTips-夢を語って現実にしよう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

この日の夜明けは、4時46分。
月は、みずがめ座のまん中やや後半からスタートです。

しし座の水星と月が180度になりました。
そして、木星と月が90度です。

未来に向かって、いろいろ夢を語るとか。
夢を語りたくなりそうです。

夢ならいいのですが、もっというと思っていることをぜーんぶ口に出していきそうな(^^;。

でも、言葉を発することで人は思考を整理します。
だからしゃべっちゃっていいんです。

思っていることぜーんぶ口出すと書きましたが、人を傷つけるようなことまではなりません。
木星が、他者の気持ちを考えろと意識をひっぱるからです。
どっちかっていうと、とっても仲の良い友達と集まって未来のことを止めどなく話していく感じです。

例えば、若きころ。
親友とお酒飲みながら、夜中までやりたいことや夢を語って盛り上がる。
なんてことありませんでしたか?

ちょっとハメを外しちゃって。
次の日寝不足だし、二日酔いで頭痛いしって。
こんな感じなんですよね。

有言実行か不実行なんてことはおいといて、こんな風に語ることは大切です。
夢は夜に語り明かして、熱意をもって未来を語ろうぜよ!です。

今は現実にならないように感じるかもしれません。
だけど、情熱をもって人に語ることで現実になっていくんです。

この日は、日曜日です。
土曜の夜からでもいいので、是非お友達と語り明かしてみるといいです。

独りだって大丈夫ですよ。
親しい友達がいるような、オープンマインドの気持ちになって。
誰かに語るように、夢を話して。
言葉を発してみるんです。

今は、新しい可能性を見つける時期。
ずっと書いてますが、これ、続いています。
先に進んで行きましょう!

今日のまとめ!
○未来の夢を語ろう!どんどん話そう!
○友達を巻き込んじゃってもOK!
○夢をみることから現実が変わっていく!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。
西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
8月の鑑定(セッション)を募集中です。

8月は、自分の内面の探求から、外に向かって表現活動をしていく時期。
社会的な立場や活動を見直して修正をかけていく流れもあります。

「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      1/31(金)未来をつかむ星読みTips-常識、普通の規制を外そう!-

      西洋占星術では、12星座(サイン)を使います。おひつじ座、おうし座、…

    2. アストロデータを活用しよう

      4/8(日)下弦の月 未来をつかむ星読みTips-半歩進んだら、しっかり甘やかせ!-

      4月に入ってから街では、社会人一年生らしき人たちをよく見かけます。 …

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP