6/25(月)未来をつかむ星読みTipsー感覚から気づきを得よう!ー

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

(写真入れる)

 

この日の夜明けは4時25分。
月は、さそり座の後半からスタートです。
13:30ころ、いて座に入ります。

この日は、自分の中にある新しいモノを産み出すために、感覚を敏感にしていくことをオススメします。
その感覚からの印象をドンドン顕在化していって、どうやったら、新しい実現可能な自分の世界を創れるか?
そんなことに意識を向けると良さそうです。

では、解説します。

月が木星から離れて、さそり座の後半に移動しています。
水星と冥王星合わせてコンプロマイズを形成していますね。
ずっと、かに座の水星とやぎ座の冥王星の180度ができていて、そこに月が乗っかるような日です。

前日まで、月木星、火星、金星でTスクエアができていて、自分の欲望の沿った気持ちの内面を探るような星回りでした。
やりたいことを、素直に行動に移すために、心の探究が必要だったんです。

この日は、その延長にあたります。
月が水星と角度を取ることによって、心の探究が、もう少しロジカルになっていきます。

自分の気持ちを顕在意識側に乗せていくんです。
そして、それを現実社会の中で、どうやって実現可能か探っていく。
そんな力がでてきます。

かに座の水星は、本やネットで調べたような知識ではなく、自分の五感を通した知識なんです。
例えば、経験から紡ぎ出された知識とか知恵
経験則っていうものもあります。

ですので、過去の体験からの気づきのようなものが出てきて、それをロジカルに組み立ていくような流れになっていきやすいです。
自分の中にわき起こるちょっとした感覚、こころの変化を感じて、それを気づきに結びつけていくといいと思います。

また、かに座は、仲の良い友達やチームの潜在意識を表します。
だから、チームやグループの潜在意識を使って、社会にどうやって形作っていくかっていうことを考えていく力もあります。
チームの力の中に、自分のやりたいことを織り交ぜるようなことをしてもいいと思います。

ずっと書いてますが、まだまだ、かに座の太陽、キロン、土星のTスクエアができていますし、天王星を含めて、コンプロマイズも健在です。
なので、自分の目標や、人生のやりたいことを発見していく時期が続いてます。

自分の心の声をよく聞いて、「あれ?コレなんかおかしい」「これ、しっくりくる」みたいな感覚を大切にしていくことをオススメします。

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
6月、7月の鑑定(セッション)を募集中です。

6月、7月は、社会的な立場や活動を見直して、足場を固め、自分のやりたいことを見つけていく。
そんな流れがあります。
「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを考えている方。
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしていきませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      12/17(火)未来をつかむ星読みTips-ターゲットを絞って行動しよう!-

      今、星詠みゴール設定の体験会を開催しています。今回は、2019年の振…

    2. アストロデータを活用しよう

      ちょっと未来の星読み-2017年4月11日(火)満月-

      マスターコース説明会開催まで、告知をトップ掲載致します…

    3. アストロデータを活用しよう

      10/5(土)未来をつかむ星読みTips-誰かと一緒に成果を出そう!-

      星詠みゴール設定グループ体験会募集中です。残席あとわずかです!お早…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP