6/17(日)未来をつかむ星読みTips-自分の欲望に素直になるのだ!-

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

昨日は、セッション日でした。
自分のセッションでは、付箋紙とカラーペンが置いてあります。
セッションで得た気づきを、自分らしくまとめてもらうためです。
カラフルな色をつかって、好きなように書いたり、時には絵にしたり、自由につかってもらってます。

「自分の手を使って書く」
これが重要だと感じているんです。
自分が書くことで気づくことがあるんですよね。
また、自分を俯瞰するのにとても大切な要素だと感じているんです。

ゆっくりとお話している方がしっくりくる方は、もちろん使わなくてもOKです。

さて、星読みです。

 

この日の夜明けは4時25分。
月は、しし座前半からスタートです。

この日は、自分の好きなコトや、興味があることを、どんなことでもいいので、素直に行動に移してみることができそうです。
行動することで、潜在意識に眠っている自分の可能性が、明らかになっていく。
そんなような力があります。

だから、ドンドン動いちゃいましょう。
アウトプットしたり、自分の考えをちゃんと主張したり。
自己表現が大事です。
自分の興味-もっと大きくいうと自分の欲望に素直に従って行動することで、自分の天命と繋がっていくような力もでてきそうです。

ただ、100%開放された気持ちで、好きなコトに取り組めるかっていうと、ちょっと規制めいたものが入ってきそうです。
その規制の中で、活動にしていくんだろな。

でも、何度も書いてますけれども、100%自由になれると、人間は、そんなに自由にのびのびと動けません。
多少の規制がある中で行動するほうが、よりクリエイティブにもなれるし、パフォーマンスが上がると思っています。

だから規制や制限みたいなものを感じても大丈夫。
規制や制限の中で、工夫しながら自分の好きなことに取り組んじゃいましょう!

ここ数日、人生の目標やこれからのやりたいことに対して、実験的に、好きなように、インプット-アウトプットしていました。
この日から、少しづつオリジナルの発想や、新しいひらめきを得られやすくなっています。

そして、これらの着想を実際の形として定着させる力もあります。
ひらめいたものは、どんどん使ってた方がいいと思います。

今は、自分の五感をとおして感じ取ったものを、形にしていく作用が強いときですので、理論理屈ではなくて、 自分が動いて確かめることがいいのです。
例えば、事業のアイデアを机上でウンウン頭をひねって考えるのではなく、自分の興味にしたがって、何でもイイから動いてみる。
テストマーケティング的なものでもいいし、アンケートを取ったり、インタビュしたりするのもいいでしょう。
そこから得た、肌感覚的なもの、非言語で得た情報を頼りに、プランを練っていくといいと思います。

この日は、まず自分のやりたいことがあったらドンドン行動することです。
行動することで、今まで気がつかなかったことが、明らかになってくる傾向があります。
また、自分の目標に対しても、アイディアがわいてくる時期。
新しい着想を、しっかり形にできるときなので、何か思いついたことがあったら、メモを取って忘れないようにしていくといいですね。

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
6月、7月の鑑定(セッション)を募集中です。

6月、7月は、社会的な立場や活動を見直して、足場を固め、自分のやりたいことを見つけていく。
そんな流れがあります。
「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを考えている方。
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしていきませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      6/6(水) 未来をつかむ星読みTips-ステージをあげるために対話しよう!-

      この日の夜明けは4時25分。月は、うお座の前半からスタートです。…

    2. アストロデータを活用しよう

      水星が蟹座から獅子座に。そして木星が乙女座19度へ。

      明日、7/14(木)に、水星が蟹座から獅子座に入ります。  獅子座水星…

    3. アストロデータを活用しよう

      ちょっと未来の星読み-2017年5月26日(金)新月-

      さて新月です。新月では満月までの願い事をするとき。願い事は具現…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP