4/25(水)未来をつかむ星読みTips-『目標』と『計画』を使いこなそう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

【今日のひとこと星模様】
地道だけど仕事の成果がでやすい日。 
『目標』と『計画』の役割を正しく使って成果をだそう!

夜明けの時間は、4時56分。

月はしし座の終わりの度数からスタートです 
夜明けのすぐあと、5時56分ころ、おとめ座に入ります。
  
自分の内面にある欲望と気持ちの部分で葛藤があるかもしれませんが、それは朝だけ。
午前中のうちに無くなっていきます。

さて、おとめ座月-やぎ座土星-おうし座太陽の3天体で、地のグランドトライン(正三角形)ができています。 
これは、目標に対してしっかりと形になるようにエネルギーが回ります。
地道ですが、仕事の成果は上がります。
これがこの日の特徴です。

ロジカルな思考力が仕事の武器になる時期は続いています。

火星冥王星の破壊的推進力のゴジラと、木星の調和力のモスラ「ゴジラ×モスラ」モードも健在です。
ただ、冥王星が逆行しているので、破壊的ゴジラは、社会的な過去の振り返りや、集団から離れて個人プレーに走るやすくなるかもしれません。
モスラがどこまでサポートしてくれるかですね。

この背景の中で、成果を上げていくんです。

この運気で思い出すのが、『目標』と『計画』。
「『目標』と『計画』は違う」と自己啓発本によく出ていますよね。
『目標』は達成したいゴール。
『計画』は『目標』までのプロセス。
『目標』と『計画』を混同するな
ということです。

例えば「金持ちになりたい」というのは『目標』です。
「金持ちになりたい」ために、どういう手順でどんなことをして金持ちになっていくのかを、考えてプランを立てるのは『計画』です。

「金持ちになりたい」という思いだけで、『計画』も立てずヤミクモに行動すると、『目標』は達成しません。
それどころか、疲れるばかりで「金持ちになりたい」という『目標』すらも断念してしまいます。

だから、おうし座太陽が掲げる『目標』に対して、論理的に『計画』を立てるんです。
そして、小さいけど、1歩づつ着実に成果を上げていくんです。
「ゴジラ×モスラ」モードの推進力もあります。

この『目標』と『計画』の役割を、ちゃんと理解して使うことをオススメします。
『目標』をちゃんとイメージして、ロジカルに『計画』して行動してみるんですね。
自分が期待する成果より小さいかもしれませんが、それでも成果は成果です。
ちゃんと前に進んでいますよ!

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
5月、6月の鑑定(セッション)を募集中です。

5月、6月は、社会的な立場や活動を見直して、足場を固めるような流れがあります。
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」

「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」

こんな課題があるお客様。
西洋占星術の知見を使って、未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      10/16(水)未来をつかむ星読みTips-なるようになるさが、一番いい!-

      昨日、一昨日(10/13、14)は、星詠みゴール設定グループ体験会でし…

    2. アストロデータを活用しよう

      ちょっと未来の星読み-2016年9月17日(土)満月-

      天体と天「気」の状態・9/17(土)4:05に満月となりました。・太陽…

    3. アストロデータを活用しよう

      2017/7/9(日)満月【その3】-未来に向かって今と立ち向かう!-

      今回の新月から満月の流れ新月から形成していたこの蟹座太陽-天秤…

    4. アストロデータを活用しよう

      8/1(水)未来をつかむ星読みTips-オープンな気持ちでいこう!-

      この日の夜明けは、4時49分。月はうお座の後半からスタートです。…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP