3/6(火)啓蟄 未来をつかむ星読みTips-春に向けてのアイドリング開始!-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

この日は二十四節気の1つ啓蟄です。

啓蟄とは、

土の中で縮こまっていた虫(蟄)が穴を開いて(啓いて)動き出す日のことです。具体的には、日本人が「さぁ働くぞ」と意気込み始める日のことを言います。

出典はここ

東京では、だんだん暖かくなってきています。
もう春は、近いと体感できますが、皆様の地域ではどうでしょうか?

春分は、あと2週間位。
活動シーズンに向けて、本格的にアイドリングをかける時期に入りました。

西洋占星術的にいうと、この日は、太陽がうお座の半分-15度の位置に移動する日です。

その星座の半分-15度以降は、180度対抗の星座の資質が入り込んできます。
うお座の180度対向は、おとめ座。

魚座の特徴は、形を無くして極端に抽象的な意識やイメージを持つことです。

これは、春へ向かうための総括や、今までの枠を取り外して、1つ上のステージに進むために必要なことなんです。

うお座15度からは、おとめ座の資質が入り込んで、個人として、この現実社会で整えてようという意識が入ってくるんですね。

ですから、観念的なものが、次第に形を作って、春に向けての仕上げの時期に入ってくるイメージなんです。
太陽がおひつじ座に入る2週間の間、そんな意識を持っていくといいですね。 

 

 

この日、水星がおひつじ座に入りました。
体験することによって知性を得る牡羊座の水星。
春に向かってのトライ&エラーをするには、ピッタリです。

やろうと思っているコトをやってみる。
そうやって行動した経験から、気づきや情報を得て、次につなげる。
水星がおひつじ座に入ったこの日は、その力がとても強く出てきます。

 

この日は、内面で感じていることが、形となって出現しやすい日でもあります。

自分自身を調整しながら、少しずつ行動する。
もうイメージするだけではなくて、実際に動くことに意識するといいです。
暖かくなってきたので、動きやすくなってきましたよね!

行動を起こさないと、自分が変化しないのは知ってると思います。
でも、あまりハードルが高い目標を作って行動しようと思っても行動できません。

自分が参加したり開催する読書会では、Baby Stepというものを作ります。
書籍から得た知識を行動に移す、24時間以内にできる小さな小さなワンステップです。

これと同じです。
ハードルを低くして、春に向かうワンステップを考えて行動してみませんか?

行動した結果、ダメだったらまた修正すればいいんです。
頭で考えてるだけだと結果伴いませんので、動きましょう!

実験する感覚。
努力とかなし。
ハードル低く。
楽しくやる。

そのためにいろいろ工夫してみる。
そんな感じでやってみるといいと思います。

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

○3月、4月の鑑定を募集中です


春からどうやって行動していこうか?

2018年は何をやっていこう?
自分は、どんな未来を現実にしたい?

こんな課題のお客様へ、アストロロジカルな視点でお手伝いいたします。
星の力を使って加速していきましょう!
お申し込みはこちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      12/31(日)感情と欲望の星読み-自分の世界を知ろう-

      いよいよ明日は大晦日です。 明日の月は、ふたご座の前半からスタート…

    2. アストロデータを活用しよう

      ちょっと未来の星読み-2016年9月17日(土)満月-

      天体と天「気」の状態・9/17(土)4:05に満月となりました。・太陽…

    3. アストロデータを活用しよう

      水星が蟹座に移動。そして火星が順行に。

      水星が双子座から蟹座に移動6/30(木)に水星が双子座から…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP