6/24(日)未来をつかむ星読みTips-自分の欲求はどこからくるの?-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

この日の夜明けは4時26分。
月は、さそり座のまん中からスタートです。

この日は、自分の内面とちゃんと向き合い、深く掘り下げていくことをするのをオススメします。
自分が「これ、やりたい!」と思っている欲求や欲望の底にあるものを探り、自分自身が価値を感じている根底に気がつくように意識していくといいです。
それが、自分が知らない才能や資質の発見につながります。

では、解説します。

今までできていた、水のグランドトラインがなくなってますね。
受容力が高くなっていたものが、若干和らいだ感じになってます。

かに座の太陽が、キロンとこの日の夜90度でピッタリになります。
そして、土星を含めて Tスクエアを形成しています。
また、天王星を含めて、コンプロマイズも前日と同じく形成していますね。

前日も書きましたが、自分の目標や、これからの人生ので、自分がまだ気づいていない可能性を発見していく時期が続いているんです。

前日と違って、この日は、月が木星に重なっています。
木星は、金星、火星で T スクエアを形成していますので、そこに月が乗っかってきたような感じになってます。

このTスクエアは、自分の内面を掘り下げて、自分の中の欲望欲求はどんなものなのかを探っていくものなんです。
そして、それに伴って行動も深まっていくのです。
みずがめ座の火星ですから、行動力は、ワクや常識、ルールなんて関係ありません。
自分の内面を深めるほど、より自分の欲求の本質に近い行動ができるものなのです。

しかも、この月と木星は、海王星と120度です。
自分の中をもっともっと深く掘り下げて、内面を追求できる力があるんですよね。

だから、この日は、前日よりも自分の内面をちゃんと向き合い、深く掘り下げるようなことをしていくといいと思います。

自分自身のことを知るワークショップや、セミナーに参加したり。
ヒプノの誘導瞑想とかもいいですね。
または、独りの場合、イメージワークや、瞑想、自分が思ってることを思いつくまま言語化して書いてみたり。
潜在意識とアプローチするようなワークだとかするといいと思います。

仕事も含めて、全ての活動が楽しく実りあるものになるためには、自分自身に心の欲求に気がついて、それになるべく合わせた行動をすることですから!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
6月、7月の鑑定(セッション)を募集中です。

6月、7月は、社会的な立場や活動を見直して、足場を固め、自分のやりたいことを見つけていく。
そんな流れがあります。
「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを考えている方。
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしていきませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      満月前の7/7(金)は小暑

      7月のセッション募集、あと2コマございます!星の力を利用して「豊か…

    2. アストロデータを活用しよう

      6/3(月)【新月】未来をつかむ星読みTips-自分らしさを出していこう!-

      6月の鑑定は満席になりました!あとは、個別にお問い合わせしていただけ…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP