1/30(火)感情と欲望の星読み-付箋紙から改革は始まるんです-

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

この日の月は、かに座の真ん中くらいからスタートです。

夜明けの時点で、かに座月-やぎ座冥王星180度-さそり座木星とコンプロマイズなっています。

前の日は、かに座の月-やぎ座土星180度で、一度、規制をかけたルールの上で、成果を上げていく力がありました。
今度はそれをぶち壊すような感じです。

 

ルールを守ったものをしっかり認識した上で、それをぶち壊そうぜ!っていう力だと思います。
木星が、関与しているので、ガンガンやる感じではなく、多少柔らかなムードになるかと思います。

 

さらに、夕方近くになってから、かに座月-やぎ座水星-おひつじ座天王星のTスクエアも形成します。
この水星は、冥王星と隣り合っています。

 

既存のものを壊し、新しい形にする。
破壊と再生に言語化、言語能力が武器になる。
そんな日になりそうです。

 

かに座の月にこれらの力が入ってくるときに、自分の気持ちと連動するかどうかが大事になってきます。
ちゃんと気持ちとがついていけば、上手に使えます。

ただちょっとだけ、神経が過敏になりすぎるかもしれません。
そのときは、早めに自分をケアしてください。

 

 

 

太陽と金星は、ずっと隣合っています。
そして、ヘッドと180度です。

これは、自分がやりたいと思うことを、枠を外し高い視点から自分の好きなこと、ワクワクを探すということです。
それを通じて自分の天命につながるヒントが出てきそうな影響力があります。

破壊と再生の力、枠を外して高い視点でワクワクすることを追求する、そして言語化が武器になります。

これらを考えると、この時期は、いろいろ思いついたことを書き留めるといいと思います。
ノートでも、付箋紙でも、何でもいいです。
これいいなぁと思ったものがあったら、書き留めておいてください。

それが沢山になって、塊になると1つのジャンルができあがってきます。
大きな目標というのは、最初は、ささいなことから始まります。
些細なことが、だんだん集まってきて、やがて大きなガサガサとした存在に変わるのです。

 

それを固めると大きなボールになって存在感が増し、目標となります。
些細なことを書いて、現実化させることは大切なことなんです。

改革のために、現状をこわすために、まず思ったことを書いてみましょう!

 

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

自分の師匠であるみけまゆみ氏が、西洋占星術初級講座と、マスターコースの説明会を実施致します。

自分がここまで来れたのも、みけ師匠のおかげです。
自分は、マスターコース受ける前はこのような発信活動してませんでした。
この講座のおかげでここまでたどり着けることができました。

いままでいろんな講座を受講してきましたが、ここまで成果が出たものは初めてです。
机上の話ではない、実地訓練を伴った成果がでやすい講座だと思っています。

今回の講座説明会は、下記日程で開催致します。
東京会場では、自分もこの説明会に参加して2年間体験したこの講座の印象お話致します。

大阪:1月27日(土)14:00~17:30
東京:2月3日(土) 11:00~15:00

また、師匠の計らいでプチセッションもさせていただきます。
西洋占星術の世界をご紹介できればうれしいです!
説明会はこちらからお申込みください!

そして、私の2月3月のセッションも募集致します。
今年は、みなさまの「豊かな未来を引きよせる」ために積極的に活動していきます!
セッションはこちらからお申込みください!。

 

 

○感情と欲望の星読みとは

月は感情を表し、金星が欲望を表します。
この2つの天体は、我々の素の部分。
行動力の源泉です。
日々、この2天体の状態を確かめて
日々の生活の参考にしていただけたらと思います。

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      7/8(日)未来をつかむ星読みTips-コダワリをもってカタチにしよう!-

      シンプルにしようと思っているのだけど、増え続けるモノ、物、もの。特に…

    2. アストロデータを活用しよう

      1/13(月)未来をつかむ星読みTips-「変わる」と決心しちゃおう!-

      西洋占星術って、活用するもんなんです。頼るものではありません。今…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP