1/28(日)感情と欲望の星読み-大晦日は、何してましたか?-

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

みけ師匠が、ブログで自分のことを紹介してくれています。
うれしい!
師匠ありがとうございます!

自分は、マスターコース1期生なのですが、この1月末で卒業を迎えます。
なんかもの悲しいなぁ。

仰げば尊し我が師の恩
教の庭にもはや幾年
思えば いと疾しこの年月
今こそ別れめいざさらば

いや、別れないから!!!(爆)

これからもしっかり師匠の元で勉強して、西洋占星術の技を磨きます!

さて、2/3(土)に開催される、みけ師匠の西洋占星術初級講座と、マスターコースの説明会のご案内を記事の一番下に書いてあります。
自分も当日、お手伝いと、1期生の仲間と一緒にプチセッションを致します。
西洋占星術にご興味がある方、是非ご参加くださいませ。

 

 

 

はい、星読みです。

この日の月は、ふたご座の真ん中くらいからスタートです。
日付が変わって、次の日の4時ぐらいに、かに座に入ります。

この日の朝、ふたご座月-やぎの冥王星が150度になります。

その後、お昼前ぐらいに、ふたご座月-さそり座木星と150度になり、月を頂点とした、冥王星、木星でヨッドを形成します。

そして18時過ぎになると、ふたご座月-おひつじ座天王星60度になり、また、ふたご座月-やぎ座水星150度ピッタリになります。

 

このような感じで、この日は月150度のプチ祭りです。
なんでプチ祭りかというと、先月、2017年の大晦日が、月がふたご座にあり、太陽金星も絡んだ、もっと大きな150度祭りだったからです。

そして、大晦日と同じ形なのが、ふたご座月-さそり座木星-やぎ座冥王星のヨッドです。

さそり座木星は、人の心を深く浸透したり、物事に対しても深く追求する意味合いがあります。

やぎ座冥王星は、社会的なものを、根底から覆して再生する力をもっています。

それらを受け入れるふたご座月は、完全受け身状態です。
情報のやり取りするところしか対応できません。

 

みなさま、大晦日の時に何がありましたか?
似たようなことが、起こるかもしれませんよ。

 

自分自身の大晦日の経験をご紹介すると、 
年末に実家に帰った際、両親が高齢になってきているので、めずらしくいろいろケアしました(爆)。

両親、いつもほっといてホントにごめんなさいって感じです。

母親によりそって、ボケ防止のために「こんなゲームやったら?」と、iPad使ったゲームを提案したり、

父親が、ワケのわからないケーブルTVの契約をしたらしく、ケーブルTV会社に電話して、詳しく契約内容を確認したり、

普段、やらないようなことを、この日、両親に対して、いろいろしてあげたいという思いがありました。

さそり座木星の愛情、やぎ座冥王星の社会性、ふたご座のゲーム、契約の確認も、このヨッドそのまんまでした。

 

先月の、大晦日の時を思い出してみてください。
似たようなことを再現するかもしれません。

少し抽象度を上げて解釈してもいいでしょう。

自分の場合だったら、両親のゲームや契約の話だけではなく、親子間のコミニケーションの課題、というように考えると、イメージしやすいと思います。

 

昨日のブログにも書きましたが、やぎ座の土星が、他の天体と角度をとってないノーアスペクトと言う状態になっています。

これが非常に怖い(爆)

ちゃんとやってないと、怒られそうなのです。

ええと、自分の場合は、実家に連絡することにします(^^;

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

自分の師匠であるみけまゆみ氏が、西洋占星術初級講座と、マスターコースの説明会を実施致します。

自分がここまで来れたのも、みけ師匠のおかげです。
自分は、マスターコース受ける前はこのような発信活動してませんでした。
この講座のおかげでここまでたどり着けることができました。

いままでいろんな講座を受講してきましたが、ここまで成果が出たものは初めてです。
机上の話ではない、実地訓練を伴った成果がでやすい講座だと思っています。

今回の講座説明会は、下記日程で開催致します。
東京会場では、自分もこの説明会に参加して2年間体験したこの講座の印象お話致します。

大阪:1月27日(土)14:00~17:30
東京:2月3日(土) 11:00~15:00

また、師匠の計らいでプチセッションもさせていただきます。
西洋占星術の世界をご紹介できればうれしいです!
説明会はこちらからお申込みください!

そして、私の2月3月のセッションも募集致します。
今年は、みなさまの「豊かな未来を引きよせる」ために積極的に活動していきます!
セッションはこちらからお申込みください!。

 

 

○感情と欲望の星読みとは

月は感情を表し、金星が欲望を表します。
この2つの天体は、我々の素の部分。
行動力の源泉です。
日々、この2天体の状態を確かめて
日々の生活の参考にしていただけたらと思います。

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      7/13(月)未来をつかむ星読みTips-課題を見つめ直してみよう!-

      LINE@の登録で、星活用カレンダーがご利用できます!月の満…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP