今日は秋分の日、秋分の星読み-医療系分野に進展か?-

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

今日は秋分の日です。

太陽が天秤座に移動する日が秋分の日。
5:01に移動するので、もう天秤座です。

そして、秋分ホロスコープ図は大事です。
秋分~冬至までの世の中の流れを表しているからです。

今回は、その秋分の図を読みました。
この秋分は医療系分野に進展がありそうです。

 

 

医療系分野に変化がありそう

月-天王星が軸となる、
月-天王星-土星-金星のカイト型があります。

天秤座月2ハウス-牡羊座天王星8ハウス。
これは、国民や日本の文化が、
海外との貿易や交流により、財政が活性化するように読めます。

月の隣に木星があります。
木星は、福祉を意味しています。
医療、福祉分野で海外との交流、
または、IT(ハードウェア)の新しい開発。
それが財政が活性化するのかもしれません。

カイト型の金星、土星部分を加えて読みます。

乙女座金星12ハウス。
これは、医療、健康分野での生産を表しています。

そして、射手座土星3~4ハウス。
これは、法律や制度、流通や国土を示しています。

医療、福祉分野で海外との交流、
または、IT(ハードウェア)の新しい開発。
それを生産し、国の新たな制度に繋がる。
それが財政が活性化する
と、読めそうです。

さらに、
このカイト型は獅子座ヘッドも関与しています。
医療福祉関連は、象徴的な出来事になるかもしれません。

今年の6月に実施された「未来投資戦略2017-Society 5.0の実現に向けた改革」
重要戦略のひとつに医療福祉分野が入っています。
冬至までに何らかの進展があるかもしれません。

 

 

 

働き方改革、新たな付加価値提供

カイト型の他には、
火星-冥王星-海王星の直角三角形。
ヘッド-天王星-土星の正三角形。
これらがあります。

火星-冥王星-海王星は、
戦争や軍事系にも読めそうです。
が、しかし、自分は、
「IT(ソフトウェア)の力で、社会的な改革ができる」
と読みます。

乙女座火星12ハウスは、
ここも医療福祉分野での工業、行動を
意味しています。

ここに向かって、
魚座海王星6ハウス(労働環境でのソフトの力)と、
山羊座冥王星4ハウス(国の社会改革)が、
関与します。

IT(ソフトウェア)の力で、
医療福祉分野の働き方改革や、
あるいは、新たな付加価値提供が、
おこるかもしれません。

ヘッド-天王星-土星の正三角形。
これは海外との交流で、
改革が起きて、国の新しい制度ができる象徴です。

または、海外との交流で、
IT(ハードウェア)的な改革が発生し、
それが新しい制度に繋がるとも読めます。

 

 

 

 

医療系分野の進展に期待

自分は、IT分野での業務が長いのです。
だから、ITよりの読み方になってしまうのかもしれません。

だけど、この秋分図。
ソフトウェアとハードウェアが上手に絡んで、
海外とも手を組み、
日本の経済を豊かにするように読めます。
そして、それは、医療福祉分野です。

経済状態は、悪くなさそうです。
自分もどうやって関与していくか、
考えてみます。

 

 

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      11/22(水)感情と欲望の星読み-独りで抱えないようにしよう!-

      今日の月は山羊座を運行しています。山羊座の月は、社会的なものに…

    2. アストロデータを活用しよう

      水星逆行と下弦の月の出来事

      GWに入りました。お仕事や学校がお休みの方が多いと思い…

    3. アストロデータを活用しよう

      サビアンシンボルのボス対決とは?(続き)

      前回のサビアンシンボルの続きです。今回は、天秤…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP