1/4(木)感情と欲望の星読み-想いと気持ちの調整-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

はい、この日、夜明けの時点では、月はしし座の真ん中位にいます。

お昼頃、やぎ座金星、うお座海王星と150度ぴったりになり、ヨッドを形成します。
このヨッドは、お昼すぎに金星→太陽に代わり、月-太陽-海王星ヨッドへと形を変えます。

その後、14時近くなって太陽-月150度がぴったりになります。

一方、19時~21時前くらいに、さそり座火星、木星と月は90度ぴったりになります。

これが、昼間の月の主なイベントです。

 

 

この日は、太陽金星-木星火星60度になっています。
一方、月-木星火星は90度です。

つまり、目標やワクワクとするような願望に対しては、行動力が発揮できる。だけど、内面の気持ちの面では、この行動力をスムーズに活用しづらい。

そのような意味になります。

この内面の気持ちと、ワクワクとした夢目標とのギャップが、月-太陽金星の150度に表れているのです。
ここがこの日のテーマになりそうです。

 

 

 

月はしし座です。
太陽、金星はやぎ座です。
しし座-やぎ座の150度なのです。

しし座は、周囲をあまり気にしない自己表現の星座です。
やぎ座は、現実社会に調和をとりながら成果を上げていく星座です。

内面の気持ちはイケイケなんだけど、「それはモラルに反する」とか、一方の自分が規制をかけそうですね。

行動力もしっかりと伴っていますから、ちょっとした成果は出ると思います。
だけど、気持ちは面白くないと感じるかもしれません。

 

 

別な視点から考えてみます。

やぎ座の支配星は、土星です。
土星の力を考えると、地域性、伝統性といった、その土地で昔から継続しているものという意味もあります。

この日は、地域性、伝統性のようなことを意識しながら、この現実世界の中で達成したいことを考えるといいと思います。

うお座海王星が効いているので、イマジネーションを使うこともオススメです。
そして、それに基づいたことを行動(自己表現)していくこともいいでしょう。

 

例えば、産土神社や氏神様に行ってお参りする。
そのときに、その神社の歴史を調べてみるとか。
その神社の歴史は、生まれた場所、今住んでいる場所の歴史にも通じているはずです。

 

自分が生活している世界は、自分が引き寄せて産み出したもの。
でも、その土台になっているのは、先人たちが、未来を現実に引き寄せてきた成果です。

その先人たちの歴史をひもといてみて、その上で、自分がこれからやりたいことを重ねてみるといいと思います。

これだと気持ちと自分の目標のベクトルを調整できそうですね。

 

この日は、気持ちと想いを調整していく。
そんな1日になりそうです。

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

○感情と欲望の星読みとは

月は感情を表し、金星が欲望を表します。
この2つの天体は、我々の素の部分。
行動力の源泉です。
毎日、この2天体の星を読んでいきます。
日々の生活の参考にしていただけたらと思います。

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      金星を知る

      本日は、金星のお話です。物理的な金星の特徴は、大気のほとんどが二酸…

    2. アストロデータを活用しよう

      3/30(金)未来をつかむ星読みTips-棚卸しして尖らせよう!-

      サイトをSSL化しました。4サイトもあるので(爆)、どうなるかと思っ…

    3. アストロデータを活用しよう

      12/10(火)未来をつかむ星読みTips-過去や現状に引っ張られないで自由にいこう!-

      星詠みゴール設定グループ体験会募集中です。今回は、ご参加の皆様のソー…

    4. アストロデータを活用しよう

      5/19(土)未来をつかむ星読みTips-仲間のために行動できる日-

      この日の夜明けは4時33分。 月は、かに座のまん中からスタートで…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP