12/30(土)感情と欲望の星読み-五感で癒やそう-

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

30日の夜明けの時点では、月は牡牛座の後半を運行しています。

午前中キロンと60度の角度だけで、牡牛座は、他の天体と角度はありません。
このまま、18時ごろふたご座に入ります。
いわゆるボイドタイムですね。

ボイドタイムとは、

・ディスカッションやアイデア出しといった、ブレインストーミング的な意識が優位になる。
・反面、慎重に決断するような契約行為的なものは避けたほうがいい。

このようなことがいわれていますが、あまり過敏にならなくてもいいと思っています。

 

 

ボイドタイムというより、「月はキロン以外どの天体の影響も受けていない。」ということにフォーカスしてみたい日です。

まず、キロンと60度なので、自分自身を整えていくことをするといいですね。

身体のいうハードウェアのメンテナンス。
心というソフトウェアのメンテナンス。
そういうことを少し意識するといいです。キロンが力を貸してくれます。

では、どうやって意識していくのかというと、昨日も書きましたが、今は比較的五感が優位になっています。
これを活用するのです。
五感を意識して、自分の身体面や内面の状態にアクセスするといいと思います。

 

例えば味覚です。

最近、「エネルギーが高い食べ物」というものは、どんなものなのだろうか。ということを食材を味わって一つ一つ感じるようにしています。

今、口にしているものは、おいしいのかまずいのか。
おいしいのだとしたら、どうおいしく感じるのか。
そんなことを意識しています。

そうすると、身体が喜ぶ「エネルギーの高い食べ物」というものがあることに気がつきます。

こうやって食べ物で身体が喜んでいることを感じるようにするだけでも、五感を意識した癒やしのひとつに繋がります。

 

 

これは、味覚の例ですが、五感は視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚の5つあります。
いろいろ試してみてください。

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

○感情と欲望の星読みとは

月は感情を表し、金星が欲望を表します。
この2つの天体は、我々の素の部分。
行動力の源泉です。
毎日、この2天体の星を読んでいきます。
日々の生活の参考にしていただけたらと思います。

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      10/12(火)-自分を認めてみよう!-

      LINEの登録で、星活用カレンダーをプレゼント!&nbsp…

    2. アストロデータを活用しよう

      三木谷浩史氏の出生図読み!

      さて今日は、堀江貴文氏より少し年上の世代。 楽天の三木谷浩史氏…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP