12/28(木)感情と欲望の星読み-120度祭り!-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

この日の夜明け時点の月は、牡羊座の天王星と重なっているところからスタートです。

時間とともに離れていきます。
そして 16時前に牡牛座入りです。

 

さて、この日は120度祭りです(笑)。

 

月は、1日かけて山羊座土星、金星、太陽と120度をとります。
明け方4時前までに、これら3天体とピッタリの度数になります。

月以外では、さそり座火星-魚座海王星が15時ごろに120度ぴったんこ。
6天体が120度ぴったんこになる祭りです。

天体が山羊座にかたまっているので、月の配置によってこのような状況になりました。

月が牡牛座に入ったことで、山羊座と協調関係になるのです。
そのため、120度の角度をとります。

 

この牡牛座は、自分自身の五感を頼りに行動します。
五感は、視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚の5つです。

自分が身につけている感覚を頼りに判断していくのです。

 

12星座最初の牡羊座は、地上に降りたばかりの資質を持ちます。
自分自身のアイディンティティが確認できず、行動することでしか、自分の存在を確認できない星座でした。

そして、次の牡牛座で、やっと個人のアイディンティティをコントロールできるようになります。
それが五感なのです。

一方、山羊座は、12星座中10番目の星座。
現実社会の最後の星座なのです。
現実社会のなかで結果をだそうとします。

また、春分→夏至→秋分→冬至の順番に、種まき→芽吹き→満開→収穫という意味があり、春分(牡羊座)→夏至(蟹座)→秋分(天秤座)→冬至(山羊座)という関係になっています。

この意味でも、山羊座は収穫―結果を出す意味合いを持っています。

 

 

山羊座―牡牛座の120度は、牡牛座の資質を山羊座が無意識的に活用していって、山羊座の結果を出す活動に役立てます。

この日は、自分の感覚を大事に1日過ごしてみるといいでしょう。

 

他人が「これは良い、これは悪い」と批評しても、それはその人の感覚で判断した考えです。
必ずしも、みな同じではありません。

自分がどう感じるかということは、とても大事です。
この感覚をしっかりとしていれば、自分軸が決まってきます。
そうすると、自分が出す結果にも自信が生まれます。

 

 

 

NLPでは、この五感をVAKという視覚(Visual)、聴覚(Auditory)、身体感覚(Kinestic)と3つに分けて考えています。

 自分が優位に使える感覚を使って、他者とのコミュニケーションしていこうという考え方です。
この優位な五感は、その人のインプット-アウトプットしていく上でも、効率アップにつながります。

VAKの優位性は、ネットで無料のテストがいくつもあります。
例えばこのサイトです

ご自身の五感の優位性を知り、その優位性を活用して効率良く生産性アップにつなげる
そんな日にしてみるといいと思います!

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

○感情と欲望の星読みとは

月は感情を表し、金星が欲望を表します。
この2つの天体は、我々の素の部分。
行動力の源泉です。
毎日、この2天体の星を読んでいきます。
日々の生活の参考にしていただけたらと思います。

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      4/9(月) 未来をつかむ星読みTips-気づきを紙に書こう!-

      昨日はセッションでした。セッション終了後お礼のメールをいただいて、…

    2. アストロデータを活用しよう

      今日は寒路。そしてご来光!

      今、志賀高原に来ています。 霧が漂う中、車中でブロ…

    3. アストロデータを活用しよう

      ちょっと未来の星読み-2016年12月29日(木)新月-

       天体と天「気」の状態(12/29(木)現在)・15:53に満…

    4. アストロデータを活用しよう

      9/5(水)未来をつかむ星読みTips-さぁ前にいくぞ!-

      今日のまとめ!○過去を見ていた状態から、未来だけを見て行くように…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP