12/4(月)満月【その2】-目標にむかって着実に進もう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

はい、満月の2日目です。
今回は個人への星の影響を読みます。

 

 

新しいコトへ向かって少しずつ歩む時

まず、牡羊座天王星-天秤座火星火星-射手座土星水星のコンプロマイズ。

昨日の記事に書きましたが、
天王星のサビアンシンボル「2重の生活」。

新しいコトへの取り組みは
既存のやり方と新しいやり方を並行する。
少しづつ切り替える。
ということでした。

これを天秤座の火星の
人間関係の中で行動していくということなのです。

我々は人間社会の中で生きているので、
あたり前と言えばあたり前なのですが、
そこが強調されています。

そして、射手座の土星水星が、具現化の力を貸しています。

土星のサビアンシンボルは、
今まで吸収したものをそぎ落とし、
スリムにしていく意味。

つまり、新しい事をするために、
既存と並行して2重生活から始めよう
なんですが、

その2重生活を成り立たせるのは、
ポイントを絞りスリムにしていきましょうということなのです。

加えて水星が重なっています。
知識や情報といったものが助けになってくれます。

 

 

 

目標は、豊かにリアルにイメージしていこう

そしてもう1つ。
太陽を見てみましょう。

太陽は射手座の11度の位置です。
双子座月-魚座海王星とで、Tスクエアです。

太陽のサビアンシンボルは、
射手座12度「ときの声をあげる鷹に変化する旗」『A flag that turns into an eagle that crows.』
です。

「ときの声をあげる鷹」とは、
タイミングを図り、待ちに待つ。
よしこの時だ!という時に行動開始する
というもの。

行動開始とは、「鷹」に変身するのです。

たとえが古いのですが・・・

例えばガッチャマンです(^^;。

今までずっと訓練を続けていた科学忍者隊。
敵が動くまでは、表に出ないのです。

で、いよいよギャラクターが攻撃を開始した。
満を持して大鷲の健がガッチャマンに変身して飛びしていく。

そんなイメージです。

その太陽を支援するのが魚座の海王星です。
魚座海王星のイメージの力を使って、鷹に変身していくのです。

海王星のサビアンシンボルは、新しい環境で新しいことをやるイニシエーションを意味しています。

ここでも新しい事をやるためのことをテーマにしています。

しっかりと新しい体験をイメージする。
そのイメージの力をしっかり持ち、新しいことをやる為に鷹に変身する。
太陽側はそのような意味になっています。

木星-海王星が120度です。
豊かにイメージできると思います。

また、他者に対しても受容が広がり
受け入れやすくなっています。

いろんなヒントがありそうです。

 

 

 

まとめ-目標にむかって、着実に進む!-

まとめます。

まずは自分の生活

今まで通りの生活からやりたい事に向けて、
少しつづ違ったことをやっていく。
少しずつ形作っていく。

そして違ったことやるものは、
優先順位が一番高いものを選択する。
そんな時期です。

一気に切り替えず、徐々にシフトしていきましょう。

そして、目標はもっと高く持つのです。

やりたいことを行動したとき、
どんな体験するかまでもイメージできるくらいに。

気持ちは、タイミング次第でいつでも変身できるように。
イメージでキチンと固めておくのです。

 

付け加えると、
やはりきなこと
ウキウキしてること。
これが原動力になります。

射手座座金星は、どの天体とも角度を取っていません。
これは自由気ままに、やりたいことを体験できる意味を持ってます。

楽しいと思うことを行動する!
これを忘れずにいてくださいね。

 

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      8/9(木)未来をつかむ星読みTips-そうだ!「予祝」しよう!!-

      この日の夜明けは、4時55分。月は、かに座の前半からスタートです…

    2. アストロデータを活用しよう

      11/13(火)未来をつかむ星読みTips-専門分野にとりくもう!-

      突然ですが、もっと西洋占星術の世界を知ってもらいたくてLINE@はじめ…

    3. アストロデータを活用しよう

      3/21(水)未来をつかむ星読みTips-来た!春分の日!-

      この図は春分図です。 今回は、1年を象徴する春分図読みと、この日…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP