12/22(金)冬至のマンデン読み+感情と欲望の星読み

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

12/22(金)は冬至です。

今回は、春分までの動向を示す
冬至の図をマンデンという手法で読みます。

記事の最後には、明日の感情と欲望の星読みを記載してます!

 

12/22(金)冬至のマンデン読み

今回の冬至の図は、3ハウスに射手座金星、
山羊座太陽、土星、冥王星が入っています。

3ハウス、山羊座に天体が多い図です。
ここが特徴のひとつです。

 

 

国の動向

国家を表す太陽は、山羊座3ハウスです。
土星とピッタリ重なっています。
また射手座金星とも、となり合っています。

3ハウスは、通信や情報、交通機関を表すもの。
宣伝という意味もあります。

太陽の隣にいる土星は、
法律や制度、国土や建設物を表します。

 

国は、法律や制度、国土や建設物関連を、
通信や情報・交通機関の分野での施策で動くかもしれません。

そして、この太陽土星に対して
牡羊座天王星7ハウスが120度の角度をとっています。

 

7ハウスは外交の場。
天王星は改革、IT産業の天体。

国の施策に対して、
海外からの支援、
ITの導入による改革
それらがでてくるかもしれません。

海外からやってくるイノベーションが、
国の施策に影響しそうです。 

120度なので、気がついたら新しい潮流に乗っていたという感じになるかもしれません。

 

 

例えば、東京オリンピックに向けた交通機関の整備。

新たな制度を導入して、
インフラ整備を推進に動きがあるかもしれません。

また、IoTやビックデータ、AIの技術革新も日進月歩です。

これらの技術が国の施策にもっと強く連動していくかもしれません。

 

 

 

国民の動向

一方国民を表す月は、水瓶座4ハウスです。 
蠍座火星1ハウスと90度の角度を取っています。

4ハウスは、国土の場。
火星の持つ意味は、工業、そして戦争。

国土の開発に少し翻弄されてしまったり、
戦争関連でも、国民の生活に影響があるかもしれません。

 

またMCが蟹座にあり、
蟹座の支配星が月なのです。

国の牽引力も、この国土の開発、戦争に
起因する動きがあると思います。

 

ここも気になるのは東京オリンピックに向けた開発。 
急激な開発の勢いが来るかもしれませんね。

 

あとは、戦争。
北朝鮮問題、憲法など、様々な課題があります。
これも国民に影響があるかもしれません。

気になるところです。

 

 

 

文化の動向

文化を表す金星は、射手座3ハウスです。
そしてASCが天秤座にあり、
その支配星になっています。

国と国民との連動性が強いのです。
また、牡羊座天王星7ハウスとも120度です。

 

未来を夢見た文化的活動になりそうです。
海外からの新しい文化を取り入れたり、
刺激を受けたり。

 

その影響も伴って
感性に訴えるような情報を発信したり
そのような動きがありそうです。

 

 

 

12/22(金)-感情と欲望の星読み-

月は水瓶座の後半からスタートです。

朝7時くらいに
獅子座ヘッド-水瓶座月-蠍座木星で
Tスクエアになります。

また水瓶座月-獅子座ヘッド-射手座水星で
コンプロマイズになります。

この日は、これが大きな特徴です。

 

この日は、知識や情報を
少し意識的に使ってみましょう。

自分の理想ややりたい分野の知識や情報。

これからの指針になるような
考えや概念。
これらを自分の知識にしていく。

 

または、やりたい分野の情報発信する。
情報発信しながら、
自分が行動していく分野の方向性を
確認していく。

そのようなことがいいと思います。

 

そして、専門分野の追求。
これも大事です。

 

自分が目指す専門分野。
深く入り込めますし、
広がり感もでできます。

 

知識や情報を意識的に使うこと。
そして、専門分野の追求をすること。

これらの活動をすることで
自分がやっていく分野に対して
冷静に受け止めることができます。
そして、ロジカルに理解しやすくなります。

 

これはとても大事です。
何となくよさそうだと感じていても
言語化して表現できないと
きちんと理解して腹落ちできません。

ヘッドが関与していますので、
これらのことは天命に繋がっていくでしょう。

 

 

さて太陽が山羊座に入りました。
土星と0度で重なっています。

サビアンシンボルは
「認識を求めるインディアンの酋長」
です

 

今までお祭りさわぎのように、
楽しく理想を語っていった射手座。
そこから、一転します。

 

現実感満載なところに
引き戻されてきます。

「理想は判った。さてじゃぁ具体的に何をしましょうか。」

このような雰囲気があります。

 

これからは、着実に
少しづつ前に進んでいく時期

そういう意識を持って
歩んでいく時期なのです。

楽しみながら一緒に歩みましょう!

 

  –

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

○感情と欲望の星読みとは

月は感情を表し、金星が欲望を表します。
この2つの天体は、我々の素の部分。
行動力の源泉です。
日々、この2天体の状態を確かめて
日々の生活の参考にしていただけたらと思います。

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      12/30(土)感情と欲望の星読み-五感で癒やそう-

      30日の夜明けの時点では、月は牡牛座の後半を運行しています。午前中…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP