11/26(日)感情と欲望の星読み-自分の新たな発見をしよう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

昨日は、みけ先生の上級講座でした。

西洋占星術は、独学も大切ですが、先生から教示いただく時間も大切です。
自分にとって今一番の学びの場は、この上級講座です。

 

 

上級講座といっても、基本的に初級講座の繰り返し。
1度受講して学んだくらいでは血肉になりません。
繰り返しが大切なのです。

昨日は、世相を知る天体の話。
そして星読み解釈ついて、アストロロジカルな説明。
この2本立て。

今回、初めての試みで、
カラーペン使いA3の紙にマインドマップを書きました。
でも、自分にとっては得意分野(笑)。
こうやって勉強するのがとても楽しいです。

しばらく眠っていたファシリテーターの血が騒ぎました(爆)。

昨日の講座を受けて改めて思いました。
西洋占星術の勉強。
星読みのスキル向上のために、勉強している。
だけど、そんな小手先のことではないのです。

占いの勉強をしているのではないのです。
アストロロジカルな観点から、宇宙の仕組みを学んでいるのです。
だから、星読みスキルは、一足飛びには上がらないのです。
一歩一歩、階段を上っていきます!

 

 

 

さて、星読みです。

この日の月は、水瓶座の後半からスタート。
18時くらいに魚座に入ります。
  
昨日も書きましたが、
昨日の夜から天秤座火星-牡羊座天王星180度を軸にした、水瓶座月、射手座土星水星のダイアモンド型形成しています。
明日の朝からお昼にかけて、ダイアモンド型を形成している火星、天王星、土星と角度がピッタリになります。
今日(11/25)の夜より、明日の朝の方が力強いと書いたのは、この理由からです。
 
このダイアモンド型は、
人がいる場で、情熱をもって新しいことに取り組む。
そしてそれを具現化していく
というもの。
 
冷静な感情を持つことができるので、客観的に物事を考えることができます。
また、理想を形にしていく力もあります。
 
午後から月は太陽と上弦の月になりはじめます。
新月の目標に対して、目標達成にクリアすべき課題がだんだん判ってくるころです。

このダイアモンド型の力を使って、
新月の課題を浮き彫りにさせてみましょう。

 

 
そして蠍座の金星は、魚座キロンと120度ぴったりになりつつあります。
この角度は、ピリチアル的な心の探究するのにいいと思います。 

自分の機嫌をとって「上気元」になる。 
上気元になるには、自分自身との対話が必要です。
瞑想、ヨガ、インチャのワーク、何でもいいです。
自分自身との対話をしてみてください。

自分の内面と対話すると、新たな発見があるかもしれません。
自分を今より深く知るのです。

自分で自分を、
「やっぱり○○をすることの好きなんだなぁ。」 
なんて、再認識すると、自分が更に愛おしくなります。
そうすると、活動エネルギーがわいてきます。

これが「上気元になる」(自分の気の元を上げる)ことの1つです。
ぜひ、やってみてください!
 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

○感情と欲望の星読みとは

月は感情を表し、金星が欲望を表します。
この2つの天体は、我々の素の部分。
行動力の源泉です。
毎日、この2天体の星を読んでいきます。
日々の生活の参考にしていただけたらと思います。

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      星活用カレンダーの2017年データ更新しました

      このサイトに掲載している星活用カレンダーの2017年度データを追加しま…

    2. アストロデータを活用しよう

      4/29(木)-心身ともにゆるませてあげよう!-

      LINEの登録で、星活用カレンダーをプレゼント!&nbsp…

    3. アストロデータを活用しよう

      昨日はマンスリースター天王星の回でした!!!

        昨日は、みけ先生のマンスリースターでした。 「占星術…

    4. アストロデータを活用しよう

      英雄の旅と西洋占星術の比較

      昨日もブログに投稿しましたが、先日開催したたいたいのイベントで取り上げ…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP