2017年10月28日(土)上弦の月-課題は大変だけど、楽しそうかも!-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

はい!
明日は上弦の月です。

上弦の月は、新月に立てた目標の課題が、浮き彫りになる時期。
どんな傾向があるかみてみましょう。

 

太陽は、蠍座の4度の位置に滞在しています。

太陽のサビアンシンボルは蠍座5度。
「大きな岩場の海岸」『A massive, rocky shore.』。

「大きな岩場」というのは、とても大きいのです。
自分の力では、その岩は動かすことができません。

この蠍座5度では、「大きな岩場」が目の前に出現します。
自分の力では、動かすことができないようなもの。
それが出現するという意味があります。

自分の目標や、やりたいことが選択と集中により絞れてきたとしたら。
その目標の大きさ、道のりが具体的になってくるのかもしれません。

目標を達成するために、乗り越えなければならないもの。
具体的に見えてくれば、あとはどうやって進んでいくかです。

都合良く、太陽は木星と重なっています。
木星は太陽を保護し、拡大させる作用があります。

目標に対しての課題がどんなに大きくても。
木星は、課題の「大変さ」を「大きく寛容的なもの」に変化させてくれます。

課題は大変だけど、楽しそうだしわくわくする!
そのように感じていければいいですね。

目標が定まってない方は、木星の拡大させる作用を利用するといいです。
木星が太陽と重なっている間、蠍座の深さは、まだそんなに出ていません。
この間に、いろいろな分野にちょっとずつ首を突っ込んでみるといいです。

月-木星90度は、お気軽に妄想チックに入りやすいのです。
未来に向かって自由に妄想するのも楽しそうですよね!

一方火星は、月と120度です。
感情の赴くままに自由に、気分良く行動できます。

火星のサビアンシンボルは、
天秤座4度「キャンプファイアーを囲んでいるグループ」『A group around a campfire.』

「キャンプファイヤー」は1人ではできません。
仲間とワイワイやるものです。

この天秤座4度では、楽しく「キャンプファイヤー」のシチュエーションそのもの。
仲間とワイワイ楽しくやっている様ですね。

火星は天秤座にまだ滞在中です。
行動力は、人間関係の中で発揮することができます。

火星のサビアンシンボルを考慮すると、
「楽しくやる」ことが行動力の原動力になっていく傾向があると思います。

相変わらずヘッド-天王星-土星の火のグランドトラインが形成されています。
変革をしながら、天命に沿って形にするような流れは、引き続きあります。

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      6/28(木)【満月】未来をつかむ星読みTips-理想を創るには、情報と感情!-

      数年前から、録音した自分の声をよく聞きます。なーんかもっさりしゃ…

    2. アストロデータを活用しよう

      三木谷浩史氏の出生図読み!

      さて今日は、堀江貴文氏より少し年上の世代。 楽天の三木谷浩史氏…

    3. アストロデータを活用しよう

      3/30(金)未来をつかむ星読みTips-棚卸しして尖らせよう!-

      サイトをSSL化しました。4サイトもあるので(爆)、どうなるかと思っ…

    4. アストロデータを活用しよう

      9/20(金)未来をつかむ星読みTips-情報と好奇心で人付き合いしよう!-

      私のLINEに登録すると、音声動画が配信されるようになっています。が…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP