堀江貴文氏の出生図読み!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

昨日は、本田宗一郎氏の出生図を読みました。

今回は、本田氏より70年後の現代の方。
堀江貴文氏を読んでみます。

堀江氏の出生時間は23時、23時30分両方の時間がありました。
両方の時間の出生図を確認したところ、ハウスに若干の違いがあります。
そこを考慮して読んでいきたいと思います。

 

 

 

太陽と月から見る特徴

まず、太陽は蠍座6度、月は獅子座11度の位置です。
太陽-月は270度-下弦の生まれです。

太陽のサビアンシンボルは、蠍座7度「深海潜水夫」『Deep-sea divers.』
これは、周囲の圧力を受けながら深く人の心理に入る度数。
周囲の圧力が高いほど、この度数の真骨頂が出てくるのです。

もう、このサビアン度数だけで、そのまんまのような気がします(^^;。
周囲からバッシングや、服役するなど、かなりの圧力がかかる経験をしています。
だけど、その圧力をバネに、どんどん進化してますよね。

一方月は、獅子座にあります。
生まれつき自己表現、自己アピールしていく資質があるようです。
小さい頃から目立っていたのではないでしょうか。

そして、この太陽ー月270度は、自分の目標に対して、自分の内面を上手にコントロールすることができます。
楽しいこと、面白いことだけを追求しているように見えて、ちゃんと自分の目標に従って行動している資質です。

 

 

 

豊かな人間関係、濃厚な欲求と情報

堀江氏の特徴の一つに、天秤座オーバロード(天秤座に天体が集まっている)があります。
そして、時間によって3ハウスオーバロード、4ハウスオーバロードの可能性もあります。

天秤座は、豊かな人間関係の星座です。

3ハウスは、様々な情報がインプットーアウトプットしている「場」。
4ハウスは、家庭、地元、ローカル性がある「場」。
3,4ハウスとも、私的か公的かというと、私的な「場」なのです。

そういう「場」で、豊かな人間関係の中で活動していくのです。

天秤座や3,4ハウスにある天体が、金星(これはぎりぎり乙女座)、冥王星、火星、天王星です。

天王星は火星と重なっています。
これは、イノベーションを起こす行動力のたまもの。

その火星天王星に土星が120度です。
イノベーションを起こす行動力は実務性を伴っています。
天王星は精密機械のイメージがあります。
ITを使って実務的にイノベーションを起こす力は、このあたりにありそうです。

そして、天秤座冥王星は、金星と重なっています。
金星の欲求が冥王星によってメチャクチャ強く引き出されます。
あまり周囲を気にしない深い欲望がありそうです。

この金星冥王星とも3ハウスです。
自分の好きな分野でいろんな体験(インプット)とパフォーマンス(アウトプット)を繰り返している源泉はここにあるのかもしれません。
情報の濃さもここの特徴だと思います。

 

そして、このIC近くに固まっている天体は、社会性のMCをターゲットにしています。
堀江氏の場合、こうした自分にとって私的な「場」の活動をすることが、公的な社会性に繋がっているということです。
好きなことを思いっきり楽しんで活動することが、社会性を掴むための行動になるのです。

 

以上が、堀江貴文氏の出生図読みでした!

本田氏も堀江氏も、金星火星に特徴がありますね。
好きなことで行動しているのがよくわかります。
他の人も見て傾向を掴んでいこうと思います!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      ちょっと未来の星読み-2017年4月11日(火)満月-

      マスターコース説明会開催まで、告知をトップ掲載致します…

    2. アストロデータを活用しよう

      3/29(木)未来をつかむ星読みTips-ハードルをさげて!-

      なーんとなく感じている課題が浮き彫りになりそう。 だけど大丈夫。ちゃ…

    3. アストロデータを活用しよう

      1/3(金)未来をつかむ星読みTips-今年の夢を言語化しよう!-

      LINE@の登録で、星活用カレンダーがご利用できます!月の…

    4. アストロデータを活用しよう

      1/30(火)感情と欲望の星読み-付箋紙から改革は始まるんです-

      この日の月は、かに座の真ん中くらいからスタートです。夜明けの時点で…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP