「メディカルアストロジー入門」からみる身体と天体の関係

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

 

宇宙と人間の身体は、密接に関連しています。
身体が整っていないと、豊かな未来なんて引き寄せられません。

西洋占星術-アストロロジカル的な視点での身体。
この見識を深めるために、少しずつ文献に当たっています。

自分自身をもっと整えていく。
クライアント様の健康に寄与したい。
こんな2つの思いがあります。

今回は、左の赤い本。
「ボディアストロジー入門」に掲載している、天体と身体の関連をご紹介します。

 

 

 

血清、 細胞の原形質、 視野、 身体の油分、 髄鞘形成、 体液、 涙、 膀胱、 羊水、 卵管、 リンパ系
太陽視野、身体構造、毛髪、網膜
水星口、甲状腺、五感、舌の乳頭状突起、中枢神経系、聴覚  
金星子宮、子宮内膜、静脈循環、精液、皮膚
火星 筋肉一般、 随意筋、 精子
木星グリコーゲン、肝臓、動脈血循環
土星骨格、しわ、頭蓋骨、胆汁、脾臓、皮膚、毛髪
天王星脳下垂体
海王星オーラ、松果体

出典:「メディカルアストロジー入門」P244~P259(最も重要な天体を抜粋)

このように纏めてみると、傾向が判るもの、ぼんやりしているものがあります。

○月

身体の7~9割を形成している体液

○太陽

視野は感覚には入らないのか。
見ることー目標をもって生きることなのか

○水星

五感、神経系という水星の特徴のとおり。

○金星

女性を表すので、子宮系は解る
何故精子が入るのか?

○火星

行動力を表すので筋肉系がある。
男性を表すので、精子も判る。

○木星

太陽活動を支援する天体。
肝臓のおおらかさ。
エネルギー支援。
これらの特徴があると思える。

○土星

形を決めていく天体。
だから骨格を表しているのは判る。
何故毛髪なんだろう。

○天王星

これがいちばんピンとこない(^^;。
脳下垂体と天王星。
他の書籍から見聞を広めていきたい。

○海王星

顕在・潜在の意識を扱う天体。
これはそのものずばりだと思う。

松村潔先生は、

身体の中の惑星作用について考える時、一番参考になるのはシュタイナーの『オカルト生理学』です。

出典:「ボディアストロジー」P262

と言っています。

シュタイナーの書籍も、少しずづ読み始めています。
つぎは、「オカルト生理学」をみてみようと思います。

 

 

 

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

 

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      2016年9月1日(木)は新月です!行動計画を立てよう!

      さぁ、新月です!満月までの行動計画を立てましょう!今日は、…

    2. アストロデータを活用しよう

      10/21(水)未来をつかむ星読みTips-自分を磨いていこう!-

      LINE@の登録で、星活用カレンダーがご利用できます!月の…

    3. アストロデータを活用しよう

      10/5(土)未来をつかむ星読みTips-誰かと一緒に成果を出そう!-

      星詠みゴール設定グループ体験会募集中です。残席あとわずかです!お早…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP