水星が獅子座から乙女座に。そして木星が乙女座22度へ。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 

7/31(日)に水星が獅子座から乙女座に入ります。

乙女座水星は、実務能力が高いイメージ。
 
仕事や自分のやりたいことを、テキパキとこなすことができます。
 
今回は、8/30(火)に乙女座内で逆行をするので、10/7(金)までの約2ヶ月間乙女座に滞在しています。
 
9月からは木星が天秤座に入り、世の中の意識がもっと社会へと向いていきます。
 
水星の力を借りて、自分の活動の実務的基礎固めをしていきたいですね。
 
 
 
そして、もうひとつ。
 
幸運の天体、木星も7/31(日)23時30分頃に乙女座21度から22度へ進行し、8/5(金)まで約5日間滞在します。
 
乙女座23度のサビアンシンボルは、
 
ジョーンズ氏によると「An animal trainer.」動物のトレーナー。
 
ルディア氏によると「ライオン使いが、自分の技術と気骨を示す。」
 
前の度数(乙女座22度)で、自分をデフォルメして表現していたものを、今度はしっかりと手なずける(コントロールする)というもの。
 
水星の高い実務能力と相乗効果で、しっかりと地に足がついた活動ができそうです。
 
 
 
 
 
今日もみなさまにとってわくわくな1日でありますように!!!

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      さらに4つの土用を、西洋占星術学的に考えてみた

      昨日、秋土用と西洋占星学のお話をしました。 今回は…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    2016年7月
    « 6月 8月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP