5/7(木)【満月】未来をつかむ星読みTips-何のために働くか?心に寄り添った「働き方改革」をしよう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。


LINE@の登録で、星活用カレンダーがご利用できます!

月の満ち欠け、天体のサインイングレス(星座の移動)、天体の逆行、ボイドタイムなどに、
東洋の二十四節気情報をつけたカレンダーです。
こんなカレンダーが欲しかったのですが、ドコ探してもなかったので作りました。
西洋占星術師の方には、使えるツールだと思います。
西洋占星術師ではなくても、星のリズムは人間の生活にとって非常に大切です。
上手に星の力を使って、日々の生活にお役立ていただければうれしいです

LINE@では、重要な星読み日を動画で配信しています。
星の観点からみた、お役立ち情報なども発信していきます。


友だち追加

 
 

満月のTips!
○労働の手法ではなく、心に寄り添った「働き方改革」を考えよう!
○習いごとや、情報の吸収や発信が活性化する!
○こだわりが出てきたら、資質の可能性を探るように考えて、こだわりを手放そう!

 

 

まずは、このパンデミックになっているコロナ蔓延の中、懸命に社会に貢献してい医療関係者の皆様、私達の生活を維持していただけるために活動している物流、お店の皆様に、心から感謝を申し上げます。
本当にありがとうございます。

はい!満月です!
まずは、太陽のサビアンシンボルから!

太陽のサビアンシンボルは、
おうし座18度「バッグを窓から外へ出している女」『A woman holding a bag out of a window.』

「バック」は、自分の内側に持っているスキル、資質、能力といったものを示しています。

それを「窓から外に出している」んです。
つまり、社会に対してアウトプットしてるんです。

自分の持っている能力や考え方、技術などを、惜しげもなく社会に放出するという意味があります。

さて、各天体も見ていきましょう!

今回の満月図を、まずマンデン読みという社会の情勢をつかむ読み方でお伝えします。

太陽月を底辺にして、2ハウス冥王星木星土星、4ハウス海王星、のダイヤモンド型ができています。

2ハウスの冥王星木星土星は、経済状態を表わしています。
国のトップが、法律や行政面で確実に動くと読めます。

6ハウスは、太陽と水星があります。
政府は、労働面や健康面に注力し始める運気があります。
水星は、物流を表してるので、物流面でも政府の支援がありそうです。

12ハウスに月があります。
国民は、医療福祉に関心を持ちやすいです。

あったり前の話じゃんか!
って思うのですが、コロナ対策をしている今の状況そのまんま示している感じなんですよ。

でもね、ダイヤモンド型というのは一定の成果を出せる形なんです。
悪い配置では全くありません。
進展に期待が持てると思います。(個人的にも期待したい!)

今回のコロナのパンデミックス。
これを表す天体は海王星です。
海王星は、4ハウスにあります。
ハードヒットしているのは、ふたご座7ハウス金星。
もしかすると、コロナの情報で、ネガティブな情報が広がりやすくなるかもしれません。

だけど、それ以外、海王星はダイヤモンド型の一つを構成してるんです。
コロナと共に、経済活動、労働、病院が一定の成果が出るというように読めるんです。

コロナの国民や国の混乱が、少し落ち着きつくのかもしれません。
withコロナの働き方や、健康面で、少しずつ良い形ができあがってくると読めます。

さて、マンデン読みじゃない普通の読み方をしますね。

月が12ハウスにあり、6ハウス太陽です。
インターネットを使った働き方、情報発信がクローズアップしそうです。
これもあたり前なんですが、星にも書いてあるんです。

別の見方をすると、働き方と心のあり方もテーマになりそうです。
何のために働くのかという、働き方に対する考え方を変える良い機会にしてみるといいでしょう。

これまでの働き方改革は、労働の手法を変えるものばかりでした。
「何のために働くのか?」という基本的な部分は、意識があまりありませんでした。もう少し、自分の本当の心に寄り添った「働き方改革」を考えてみてもいいと思います。

別な天体を見ましょう。

ふたご座にヘッドが入りました。
今まで、かに座にヘッドがあったんですね。
かに座ヘッドは、家族や仲の良い人達と一緒に活動しましょうという意味がありました。

ふたご座ヘッドは、単独行動です。
独りの力で活動していくんです。

ふたご座は、習いごとや情報の流通が活性化します。

習い事とは、大学の研究といった専門的なものではなく、何かのスキルを学ぶようなものです。
専門分野の研究ではなく、もっと簡単な「習いごと」です。

情報の流通とは、さまざまな情報を吸収して、いろんな情報をアウトプットをする(発信する)ことに向いています。

ふたご座にある金星は、水星とミューチャルレセプションと言う入れ子状態になっています。
ふたご座水星という解釈ができるのです。
そこから考えると、情報や勉強熱がかなり上がりそうです。

火星と金星は120度を取っています。
火星は水星と90度を取り始めました。
ミューチャルを考えると、火星と金星が90度になります。

火星と水星90度は、何か一つの物事をやろうと思うと、トコトンまでやる力が出てきます。

ただ、この火星と金星が120度だったり90度だったりするので、好きだと思うものを素直に行動に移せる反面、こだわりが出てきて葛藤が出てくる場面もありそうです。
ブレーキ踏んだり、ゆるめたり、カクカクしながら進んでいくような感じです。

こだわりが出てきたら、海王星60度を意識し、もっと自分の資質の可能性を探るように考えて、こだわりをなるべく手放すといいでしょう。

来週11日、土星が逆行します。
13日は、金星が逆行します。
14日に木星が逆行します。

来週は、逆行ウイークなんです。
やろうと思うことは、なるべく早く着手しちゃいましょう!

サビアンシンボルにもあるように、自分のリソースを思いっきり外にアウトプットをする運気があります

ビジネスを手掛けている方は、今まで持っている自分の技術や考えを、ドンドン公開するようなことをしてみましょう!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。
西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
5月の鑑定(セッション)を募集中です。
5月は全てZoomで開催します。
また、個別のセッション日程のお問い合わせも、受け付けています。
ご連絡お待ちしています!


この時期、変化変容が促されています。
これはチャンスです。
ブログでは日々の運気をお伝えしていますが、その運気に加えて、個人ごとにピンポイントに活用する星の力があるのです。

「未来を変えて行きたい!」
「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」

こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、未来をデザインしてみませんか?

星の力をお伝えするだけではなく、西洋占星術を使った未来へのゴール設定、起業コンサルも行っています。
詳しいことはお問い合わせください。
 
お申し込みはこちらから!

『おかちまち たろ』のプロフィールは、こちらから!


LINE@の登録で、星活用カレンダーがご利用できます!

月の満ち欠け、天体のサインイングレス(星座の移動)、天体の逆行、ボイドタイムなどに、
東洋の二十四節気情報をつけたカレンダーです。
こんなカレンダーが欲しかったのですが、ドコ探してもなかったので作りました。
西洋占星術師の方には、使えるツールだと思います。
西洋占星術師ではなくても、星のリズムは人間の生活にとって非常に大切です。
上手に星の力を使って、日々の生活にお役立ていただければうれしいです

LINE@では、重要な星読み日を動画で配信しています。
星の観点からみた、お役立ち情報なども発信していきます。


友だち追加

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      新年の目標はいつまでに立てますか?

        ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ …

    2. アストロデータを活用しよう

      12/11(水)未来をつかむ星読みTips-幅広い情報や知識で未来を創ろう!-

      星詠みゴール設定グループ体験会募集中です。今回は、ご参加の皆様のソー…

    3. アストロデータを活用しよう

      10/6(土)未来をつかむ星読みTips-ガマンはあかんで!-

      今日のまとめ!○パワーがある日!現実を変えて新しいくやっていく…

    4. アストロデータを活用しよう

      5/18(土)未来をつかむ星読みTips-マネして固定観念を外しちゃおう!-

      バンコクの正式名称が、とんでもなく長いことを知ってビックリ!知ってま…

    5. アストロデータを活用しよう

      今日は下弦の月。そして霜降

      今日は、下弦の月です。そして二十四節気の霜降(そう…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP