3/9(土)未来をつかむ星読みTips-失敗は成功のマザー!-

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。


友だち追加

 
 

今日のTips!
○地道な仕事の成果は出やすい。
○「失敗は成功のマザー!」の精神でいこう!
○新しい自分を創造するために、暗黙知的な情報を蓄積しよう!

 

 

この日の夜明けは、6時1分。
月は、おひつじ座の前半からスタートです。

月は土星90度、金星と60度です。
気持ち的には、ドンドン進んでいきたいのですが、あまり前に来すぎない力があります。
前に行くだけではなくて、行動した結果を検証したり、自分がやってしまったことに対してのフィードバックを気にします。
行動した結果から、何かを得ようとすることができます。

地道な仕事の成果は出やすいです。
そして、これから未来の自分の為に、この運気を使うことができます。
そのために、太陽の状態を説明しますね。

太陽は、木星と90度です。
いて座木星の力は、自分がこれから向かう理想へ意識を拡大させます。
その時、理想に不必要なものは捨てます。

うお座の太陽は、理想とか関係ありません。
なんでもかんでも引き寄せます。
つまり、今、自分が大切だと思ってない可能性までも引き寄せてくるんです。
これが、うお座の真骨頂なんです。

ですから、今、自分が意識していないことでも、チャンスがあれば目を向けてみることが大切なんですね。
太陽は、うお座の15度を超えていますから、対向サインである、おとめ座の力を取り入れ始めます。
意識の拡大や拡張はありますが、うお座特有の夢見がちな部分が少し現実化してくるんです。

この太陽の状態。
そして、行動した結果から何かを得ようとする月の状態。
これらを考えると、この日は、、、積極的に失敗していきましょう!

書き間違えじゃありません。「積極的に失敗しましょう」です。

春分から本格的なスタートを切るって、以前に書きました。
今はその前準備の段階なんです。
本格的に動きだす前、実験段階の時というのはいっぱい失敗した方がいいと思います。
いろんなパターンを検証できるからです。

「積極的に失敗する」とは、言い換えれば「テストする」と同義語です。
初めての体験をしてみるのもいいでしょう。
初めての体験ですから、うまくいかなくてもいいんです。
体験が大切なのです。
それが暗黙知になって、非言語情報として積み重なっていきます

土光敏夫氏という方がいます。
この方の格言で、下記のようなものがあります。

大きな事業でも小さな仕事でも、一つの失敗がそれだけで命取りになることがある。
その失敗にくじけ、しっぽを巻いてしまうからだ。
一回限りの失敗、実はまだ失敗とは限らぬ。
肝心なことは、とことんまで失敗の原因を見極め、同じ失敗を二度と繰り返さないことだ。
そうすると失敗は成功の母となる。

そう、「失敗は成功の母」という格言聞いたことあると思うんです。
これを初めて言った方です。

もう1人の偉人、長嶋茂雄氏風に言えば失敗は成功のマザー!(爆)。
これも同義語です(笑)。

この日は、「失敗は成功のマザー!」の精神で過ごしていくと良いでしょう。
自分の経験やフィードバックを蓄積するために、積極的に失敗していく気持ちを持つといいです。
この失敗は、積極的な失敗です。
テストをしていく感覚でトライしてみてください。

新しい自分を創造していく過程の一つです。
暗黙知的な情報が一番必要になります。
春分からの新しいスタートに向けて、是非いろんなことにトライしてみてください。
「失敗は成功のマザー!」です!!!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。
西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
鑑定(セッション)を募集中です。


「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

もっと西洋占星術の世界を知ってもらいたくて、LINE@はじめました!
星の観点からみた、お役立ち情報なども発信していきます。


友だち追加

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      10/23(火)未来をつかむ星読みTips-コツコツの日にしよう!-

      今日のTips!○気分はイケイケ。だけど規制感が出てくるかも。…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP