7/25(水)未来をつかむ星読みTips-データを使って未来を引き寄せよう!-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

この日の夜明けは4時43分。
月は、いて座の終わりからスタートです。
7時ころ、やぎ座に入ります

この日のココロは、コツコツと実直にやっていく気分が出てきています。
あんまり大げさなこととか、目立ったことをしたくない感じです。

だけど、夜明けの図には描かれてないのですが、太陽ヘッドが月と150度になります。

気分は、実直にやっていきたいのだけど、やりたいことを実現させるためには、自己主張が大事さ!
っていう感じで、ちょっと自分の中でケンカ気味になるかも。

ま、自己主張しても、実直に行動しても、「自分の中の新しい可能性を見つける」ことをしたいんです。
ケンカしてもやもやで終わらないで、新しい可能性を見つけていきましょう。

この日は、イメージとか想像していくのもいいけど、現実にあるものから考えていくのが良さそうなんです。
現実にあるものから、自分の新たな発見をしていくんです。

現実にあるものとは、
例えば数字。
データ分析していく中で、自分の傾向や仕事のトレンドをみつけていくとか。
ネットの事業だったら、Googleアナリスティックを使って分析をして、そこから次の一手を考えるなんてのもいいと思います。
または、ワークシートのような定型のワクを作って、その中を埋めていくプロセスを踏んで、新たな発見していく感じでもいいです。

たびたび例に出していますが、
ビジネスモデルキャンパスにビジネスを描いてみるとか。
ストレングスファインダーを使って自分の強みを見つけていくとか。

現実にあるフレームワークとかデータから、可能性を発見していくといいと思うんです。

今、新しい可能性をみつけるチャンスです。
星の力を上手に使って、みつけちゃってください!

今日のまとめ!
○自己主張したい気持ちと、実直にやっていきたい気持ちでイラっとするかも。
○でも、「新しい可能性を見つける」ってことは変わらない。
○数値やデータ、フレームワークといったものを使って、新しい可能性を探してみるのが良さそう!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。
西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
8月の鑑定(セッション)を募集中です。

8月は、自分の内面の探求から、外に向かって表現活動をしていく時期。
社会的な立場や活動を見直して修正をかけていく流れもあります。

「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      7/19(木)未来をつかむ星読みTips-フラットに話せる人と交流しよう!-

      この日の夜明けは4時39分。月は、てんびん座のまんなかあたりから…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP