7/15(日)未来をつかむ星読みTipsー発言する前にブレストしよう!ー

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

この日の夜明けは4時36分。
月は、しし座のまん中やや後半からスタートです。

自分の考えをまとめたりするときに、どういう書き方をしていますか?
いきなり文章を書きます?

まずは、テーマとなる物事に対して、断片的な考えや想いを、思いつくままわーーーっと付箋紙やノートに書き出す。
そのあと、書き出したものをまとめて、自分の主張を創っていく。

こんな手法知っていますか?
ブレストして考えを吐き出してから、まとめるやりかたです。

なんで、こんなことを書いてるかっていうと、この日そういうような力がでてきそうなんです。

夜明けの時点で、しし座の月が水星と重なっていて、うお座海王星と150度です。
その後、すぐに月はやぎ座冥王星と150度をとっていく1日なんです。

自分の言いたいこと主張したいことがあるんだけど、うまく表現できなくて。
想いがわーーーっと湧いてきそうなんです。
だからまずは、ブレストするように、付箋紙に書き出してネタ出しをどんどんするといいんですよね。

で、そのあと、想いがわーーーっと出てくる力がなくなって。
決められたワクの中で自分の主張を押し込めていくような力が働いていきます。
つまり、ブレストした考えを、論理的にまとめていける力として使えるんです。

この日は、こんな感じてブレスト→まとめ、っていうことを意識していくといいですよ。
いきなり自分の考えを主張しないことです。
ブレストして、ネタだしが多ければ多いほど、あとからまとめるときに、しっかりと論理武装することができます。
あわてないで!

今日のTips!
○いきなり主張しても伝わらりづらい。
○いいたいことがあったら、まずはブレスト→そしてまとめ。この手順を踏むといい

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

私たちは、宇宙の影響を受けて生きています。
『未来をつかむ星読みTips』は、毎日変化する天体の位置から、地球に影響する力を読み解いています。
西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
8月の鑑定(セッション)を募集中です。

8月は、自分の内面の探求から、外に向かって表現活動をしていく時期。
社会的な立場や活動を見直して修正をかけていく流れもあります。

「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを感じているのなら、
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしてみませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      魚座と牡羊座の共通点

      西洋占星学-アストロロジカルな概念では、魚座と牡羊座に…

    2. アストロデータを活用しよう

      2/26(月)未来をつかむ星読みTips-イメージして「問いかけ」をつくろう!-

      自分も、イメージワークで「問いかけ」をつくってます。 この「問いか…

    3. アストロデータを活用しよう

      10/4(木)未来をつかむ星読みTips-新しい挑戦はハードルを低くして!-

      今日のまとめ!○行動力が高め。身体を動かすことが優位になる○新…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP