6/5(火) 未来をつかむ星読みTips-やっぱり自分が一番なんだよなぁ-

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

この日の夜明けは4時26分。
月は、みずがめ座のまん中からスタートです。
  

この日の気分は、結構クール。
他人に引っ張られるようなことがなく、自分自身の考えや気持ちのまま、動くことができます。
自分がやりたい、こう思うっていうことをそのまま行動してしまうので、他人から見たら、ちょっと冷たい感じに映るかもしれません。

新しいことをやろうとする時に、他人がどう思ってるか?とか、どんな風に受け取られるか?なんて、ことは、全く関係ないですよね。
自分がどうしたいのか、どう思うのかっていうことがまず第一なんです。

おうし座のの天王星が1度進みました。
天王星のサビアンシンボルは、 牡牛座2度「電気的な嵐」『An electrical storm.』 

「電気的な嵐」とは、「電気」のように稲妻が走ってはっと気が付くみたいな感じなんです。
何に気がつくか?
自分の才能に気がつくんです。
自分の才能に気がついたら、 これまでのような行動はできません。
今までの自分から脱皮して、この新たな才能を開花させようとするんです。

次に天王星が1度進むのが、7月1日。
それまでこの影響があります。

そしてしつこいように、 かに座金星-やぎ座冥王星-さそり座木星-うお座海王星のカイト型は健在です。
かに座金星-やぎ座冥王星180度は、どんどん近づいて次の日にはピッタリになります。

感じる心がとっても高いところに、外側からのエネルギーが注入されていくみたいな感じなんです。
受容力もとっても高いので、 利他の精神は発揮できることは言うまでもありません。
この感じる心は、自分自身にも影響させることができます。
冥王星というのは、 太陽系の一番外側の惑星なので、 太陽系の外の新しい力を地球に持ち込むような意味合いがあるんです。

これが、人間の内面同じことが起きるのです。
宇宙というマクロの力は、 人間の内面のミクロの世界とシンクロしていると言われています。
ですから、この力は、自分が今持っている価値観とか観念みたいなものが、新しい感覚が入ってきて自分自身に影響していくような感じになるんです。

この日は、仕事の上では、チームビルディングが必要かもしれないけれど、ちょっと離れて自分独自の視点で物事を考えて行動していく 。
こんな要素があってもいいですね。
自分にとって新しい価値や概念を受け取れそうな時。
仕事の分野でも一皮むけるそんな時期に入ってきてます。
なので、今までの自分から脱皮して、変わっていくような意識を持って行動するといいですよ!

今日もみなさまにとってわくわくな一日でありますように!!!

西洋占星術の鑑定(セッション)のご案内
6月、7月の鑑定(セッション)を募集中です。

6月、7月は、社会的な立場や活動を見直して、足場を固め、自分のやりたいことを見つけていく。
そんな流れがあります。
「自分の強みを知りたい。」
「今の活動はこれで良いのか?確認したい。」
「岐路に立っている様な気がする。」
「今年、来年の人生の指針や戦略を立てていきたい。」
こんなことを考えている方。
西洋占星術の知見を使って、一緒に未来をデザインしていきませんか?

 
お申し込みはこちらから!

「『おかちまち たろ』って誰?なに?」って方は、こちらから!

 

    関連記事

    1. アストロデータを活用しよう

      12/30(土)感情と欲望の星読み-五感で癒やそう-

      30日の夜明けの時点では、月は牡牛座の後半を運行しています。午前中…

    2. アストロデータを活用しよう

      1/8(月)感情と欲望の星読み-昼間の時間を活用しよう!-

      この日の月は天秤座の前半から運行開始です。気分的な面では、昼間は快…

    3. アストロデータを活用しよう

      9/15(火)未来をつかむ星読みTips-150度祭りだ!-

      LINE@の登録で、星活用カレンダーがご利用できます!月の…

    セッション(鑑定)のご案内

    カレンダー

    RSS

    follow us in feedly

    PAGE TOP